企業活動における「リスク管理」に焦点を当て、テクノロジーを活用し、リスクマネジメントのデジタルトランスフォーメーションを実現するためのヒントとなる事例や知見をまとめた資料をダウンロードいただけます。

下記フォームへ必要事項をご記入の上、お進みください。
フォーム送信完了後、PDFファイルのダウンロード画面が表示されます。

会社/団体必須
正式な会社名をご入力ください。
(例 ○○株式会社)
部署(複数選択可)必須
以下の分類をお選びいただいた上で、部署名をご記入下さい。
(複数の部門を兼任されている方は複数にチェックして下さい)
社長室部門
監査審査部門
総務/法務部門
経営企画部門
広報宣伝/マーケティング部門
人事部門
経理財務部門
営業/営業企画/顧客サービス部門
業務部門
国際部門
研究技術開発部門
生産部門
購買部門
情報処理部門
リスク管理部門
その他部門
部署名必須
(例 経営企画部)
役職(選択肢)
役職を選択してください。
取締役/執行役員
取締役(社外)
監査役
本部長/部長クラス
次長/課長クラス
主任/係長クラス
一般社員
その他
氏名必須
姓:
名:全角(例 姓:等松 名:太郎)
E-mail必須
半角文字 (例 user@tohmatsu.co.jp)
電話番号必須
半角数字(例 03-3457-7321)
個人情報利用目的必須
個人情報保護の取り組みについて同意する。
ご入力いただいた個人情報の利用目的、個人情報お問い合わせ窓口等につきましては、デロイト トーマツ グループの「プライバシーポリシー」を参照ください。
上記に同意いただける場合は、「個人情報保護の取り組みについて同意する。」にチェックをしてください。
当グループからの各種情報案内を希望しますか必須
希望する 希望しない
グループ:有限責任監査法人トーマツ
G1_A&A
グループ:有限責任監査法人トーマツ 東京監査本部
G3_A&A_東京
グループ:有限責任監査法人トーマツ 金融本部
G4_A&A_金融
グループ:有限責任監査法人トーマツ トータルサービス本部
G5_A&A_第一
グループ:有限責任監査法人トーマツ アドバイザリー本部
G6_RA
グループ:有限責任監査法人トーマツ 中京ブロック本部
G7_A&A_中京
グループ:有限責任監査法人トーマツ 関西ブロック本部
G8_A&A_関西
グループ:有限責任監査法人トーマツ 西日本ブロック本部
G9_A&A_西日本
グループ:有限責任監査法人トーマツ 管理財務本部
G11_C&I
グループ:有限責任監査法人トーマツ 人材本部
G12_ダミー
グループ:有限責任監査法人トーマツ 開発・国際本部
G13_トーマツスクール
グループ:有限責任監査法人トーマツ 品質管理本部
G14_全ビジネス
グループ:デロイト トーマツ コンサルティング
G15_Con
グループ:デロイト トーマツ コンサルティング ダミー1
マーケティング活用不可リード
グループ:デロイト トーマツ コンサルティング ダミー2
group17
グループ:デロイト トーマツ コンサルティング ダミー3
G18_Auto
グループ:デロイト トーマツ コンサルティング ダミー4
group19
グループ:デロイト トーマツ コンサルティング ダミー5
group20
グループ:デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー
G21_FA
グループ:税理士法人トーマツ
G22_T&L
グループ:デロイト トーマツ リスクサービス
G23_CxO
グループ:トーマツ ベンチャー サポート
G24_DTVS
貴部門で現状、実施しているデータ分析の領域はありますか?(複数選択可)必須
不正調達・支出
交際費・旅費の不正
売上不正
異常仕訳・不正仕訳
子会社の経営状況の評価・管理
KPI管理
労働時間管理
在庫の最適化
サプライヤー管理
プロジェクト管理
内部統制の検証
プロセスマイニング
情報漏洩
特にない
その他(自由記述)
貴部門で今後、実施したいデータ分析の領域はありますか?(複数選択可)必須
不正調達・支出
交際費・旅費の不正
売上不正
異常仕訳・不正仕訳
子会社の経営状況の評価・管理
KPI管理
労働時間管理
在庫の最適化
サプライヤー管理
プロジェクト管理
内部統制の検証
プロセスマイニング
情報漏洩
特にない
その他(自由記述)
データ分析における課題は何ですか?(複数選択可)必須
分析手続の立案
データ収集・理解
データ加工・分析
分析結果の解釈・具体的なアクションの立案
予算確保
人材確保
分析環境の整備
特にない
その他(自由記述)
貴部門でデータ分析を実施している場合、利用しているデータ分析ツールは何ですか?(複数選択可)必須
Excel
Access
ACL
SQL
Python
Tableau
その他(自由記述)
データ分析ツールとして利用したい機能はありますか?(複数選択可)必須
他社ベンチマーキング
不正取引データの蓄積による人工知能/機械学習の活用
分析レポートの自動化
基幹システムとのデータ自動連携
特にない
その他(自由記述)
データ分析における課題は何ですか?(複数選択可)必須
分析手続の立案
データ収集・理解
データ加工・分析
分析結果の解釈・具体的なアクションの立案
予算確保
人材確保
分析環境の整備
特にない
その他(自由記述)

お問い合わせ