主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2013年8月7日(水)14:00〜17:00
申込期間:2013年7月1日(月)〜2013年8月6日(火)
デロイトトーマツ紛争鉱物対応チームでは、このたび「ここが知りたい 米国紛争鉱物規制 サプライヤー企業のための対策ガイド」を日刊工業新聞社より出版いたしました。本書は、顧客企業から調査依頼を受けることになるサプライヤー企業が、法律や規則の趣旨を理解し、適切な対応を行うためにお役立て頂けます。
米国ドッド・フランク法第1502条の紛争鉱物規制は、本年1月より適用されています。同法は、コンゴ民主共和国とその周辺国で産出された特定の鉱物(スズ、タンタル、タングステン、金)を紛争鉱物と定義し、それらを製造等に必要とする米国上場企業が、年次に報告することを規定しています。
これは米国上場企業に適用される法律ですが、米国上場企業に直接・間接に材料や部品を納入するサプライヤー企業は、紛争鉱物の産地や製錬所などについての調査の依頼を受けることになり、調査対象は1次サプライヤー企業から製錬所まで遡って行われます。
本書の出版を記念いたしまして、セミナーを開催いたします。本セミナーでは、適用初年度での調査において留意しなければならない事項や、本書活用のポイント等について解説したします。

開催概要

会場
〒103-0028 東京都 中央区八重洲 1-3-7 八重洲ファーストフィナンシャルビル 2F
「日本橋駅」 A7出口 直結 (東西線・銀座線・浅草線)
「東京駅」 八重洲北口 徒歩3分 (JR線・丸ノ内線)
参加費
定員 200名 ※一社あたりの参加人数を制限させていただく場合がございます。予めご了承ください。
対象 CSR部門、コンプライアンス部門、調達・購買部門、法務部門、リスク管理部門等
内容 【スケジュール】
14:00〜14:10 ご挨拶
14:10〜14:30 米国紛争鉱物規制の背景と趣旨
14:30〜15:00 米国紛争鉱物規制の内容
15:00〜16:00 サプライヤー企業の対応手順
         紛争フリー製錬所プログラム ・ EICC/GeSI調査票の書き方
         今後の展開
16:00〜17:00 質疑応答
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
トーマツ企業リスク研究所 担当:稲垣・杉田
TEL: 03-6213-1113FAX: 03-6213-1117
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル