主催:
デロイト トーマツ コンサルティング
日時:
2013年8月30日(金)14:00〜16:00
申込期間:2013年7月17日(水)〜2013年8月29日(木)
事業のグローバル化・多角化に伴い、グローバル人材など新しい人材ニーズが高まってきています。他方で、少子高齢化等により国内労働人口の減少が進む昨今、国内で外部から優秀な人材を獲得してくることはより一層難しくなっています。
こうした人材の需給ギャップを見据え、「人材の計画的育成」と「人材の有効活用」の重要性が高まるにつれ、「サクセッションプラン(経営幹部の計画的育成)」に関する取り組みが盛んになってきています。これまでのように結果として優秀だった人材を経営層にするのではなく、意図的に育成対象者を絞込み、より要件に合致した経営層を育成していくこと(結果論的人材育成から戦略的人材育成へのシフト)が求められています。
本セミナーでは、タレントマネジメントの概論を説明した上で、サクセッションプラン導入の考え方・プロセスについて、弊社のプロジェクト事例を交えて解説・紹介いたします。

開催概要

会場
〒100-0005 東京都 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル B1F
参加費 無料
定員 40名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
対象
内容 >なぜタレントマネジメントが注目を集めているか

>弊社におけるタレントマネジメントの考え方(Deloitte HR Model)

>弊社プロジェクト事例紹介
X社における次世代経営者育成スキームの構築事例をベースに次世代経営書を作るためのキャリアパスや評価・育成・登用等の考え方についてPJ実施時の裏話を交えながら紹介いたします。

>サクセッションマネジメントの設計
・サクセッションマネジメントの全体像
・サクセッションマネジメント構築における成功のポイント(選抜・育成・評価・登用)

>タレントマネジメントの全体像
・ 弊社サクセッションマネジメントツールのご紹介
・ タレントマネジメントの定義と7つの構成要素

>タレントマネジメントの重要性
・ 労働者を取り巻く環境の変化

講師:浜田 健二(弊社パートナー)、高柳 圭介(同マネジャー)、沖津 泰彦(同マネジャー)
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

デロイト トーマツ コンサルティング
担当:ヒューマンキャピタルグループ 上林 俊介(カンバヤシ シュンスケ)
TEL: 03-5220-8600FAX: 03-5220-8601
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4F