主催:
デロイト トーマツ コンサルティング
日時:
2013年8月22日(木)13:30〜16:00
申込期間:2013年7月17日(水)〜2013年8月21日(水)
「自社においてこれから必要になる人材はどのようなスペックの人材ですか?」、「必要なスペックを持った人材はどこにいますか?埋もれていませんか?」、「育成施策が総花的、対症療法的になっていませんか?」、「必要人材の確保に向けていま本当に打つべき施策は何ですか?」
やみくもに総花的に施策を講じても、競争優位の確立に最もクリティカルな人材を確保・育成することはできません。自社人材の特徴を把握(見える化)し、打つべき施策を明確にしていく方法、定量的な目標値の置き方、実際のアクションプランの作り方、優秀人材の抱え込みの対処方法等。課題感はあるものの、感覚的な議論に終始しがちな本テーマについて、具体的かつ定量的に整理・検討する方法を解説します。

開催概要

会場
〒100-0005 東京都 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4F
参加費 無料
定員 30名
対象
内容 (1) 人材スペックの定義の仕方(知識・スキル、経験、コンピテンシー)
(2) 自社人材マップの作成による自社人材の特徴の見える化
(3) ポートフォリオ化による優先投資領域の見定め
(4) 要員計画・人件費計画への反映方法
(5) 採用計画、育成モデル・施策への落とし込み方
(6) 再配置の進め方(優秀人材こそ埋もれてしまう?)
(7) 目標達成に向けたモニタリング方法
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

デロイト トーマツ コンサルティング
担当:ヒューマンキャピタルグループ 上林 俊介(カンバヤシ シュンスケ)
TEL: 03-5220-8600FAX: 03-5220-8601
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4F