主催:
デロイト トーマツ コンサルティング
日時:
2013年9月10日(火) 13:30〜15:30 (開場 13:00)
申込期間:2013年7月19日(金)〜 2013年9月6日(金)
 新興国市場で激しさを増していく欧米企業との戦いにおいて、サステナビリティ戦略は基本戦略として不可欠となってきています。新興国市場は環境問題に対する消費者の意識が高く、日本以上にNPO、NGOの活動が活発になっており、サステナブルな社会を作る活動に多くの市民が参加しています。“社会課題の解決者と消費者の二面性をもった消費者”からなる市場であることを認識し、欧米企業と製品・サービスで競っていくことが必要になります。
 環境問題の解決には法律や国際ルールの形成が不可欠です。欧米の先進企業は先進的な環境への取り組みをルールに落とし込むことを意図した戦略を構想する大胆さを有しており、環境問題はルール形成戦略によって競合を振るい落とす排他的戦略であることを理解することが必要です。
 本セミナーでは売上総額が100兆円に達する規模のグローバル小売企業群が取り組みを本格化させるサステナビリティ戦略の概要と合わせて、様々な業界の日本企業が被る影響をシナリオとして紹介し、日本企業が取り組むべきアクションについて論じます。

開催概要

会場
〒100-0005 東京都 千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4F
TEL: 03-4218-4685
JR有楽町駅 国際フォーラム口より徒歩3分
地下鉄有楽町駅D5出口より徒歩3分
JR京葉線東京駅B1F地下コンコース出口6より連絡
JR東京駅丸の内南口より徒歩5分
地下鉄千代田線二重橋前駅出口1より徒歩3分
参加費 無料
定員 50名(お申込多数の場合は、やむを得ず抽選とさせていただく場合がございます。また、同業者の方のお申込はご遠慮下さい。あらかじめご了承いただきますようお願い致します。 )
対象 イノベーション推進・CSR・R&D・経営企画ご担当責任者様向け
内容 ■ アジェンダ
1. 新興国市場におけるNGO、NPOの動向
2. 競争優位を構築するサステナビリティ戦略立案の視点
3. サステナビリティ戦略に不可欠なイノベーション力の向上の視点
4. 日本企業に求められるアクション

※一部内容は2013年5月14日開催のセミナーと重複しますが、新しい内容も含まれます。
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

デロイト トーマツ コンサルティング
セミナー事務局
TEL: 03-4218-4685(受付時間:平日 10:00〜11:45、12:45〜17:00) FAX: 03-5220-8601
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4F