主催:
有限責任監査法人トーマツ
マレーシア国際通商産業省(MITI)/マレーシア投資開発庁(MIDA)
    マレーシア中央銀行(BNM)/InvestKL
日時:
2013年9月18日(水) 13:00〜17:00
申込期間:2013年7月23日(火)〜2013年9月17日(火)
2015年のASEAN経済共同体の創設を控え、成長マーケットとして注目される東南アジア地域には、日本からも多くの企業が進出を加速しています。その中で、有効かつ効率的な経営管理のための地域統括拠点として、シンガポール、タイが検討されることが一般的となっています。
一方、両国に挟まれたマレーシアは、急速に進展するインフラ整備や数々の優遇制度等、地域統括拠点の前提となる条件を揃えているにも関わらず、その有力な候補地であることはあまり知られていません。
本セミナーでは、マレーシアにおける外資誘致の管轄省庁である国際通商産業省(MITI)高官の基調講演をはじめ、マレーシア投資開発庁(MIDA)、マレーシア中央銀行(BNM)、InvestKLといった主要機関を代表する講演者が、ASEAN経済共同体へのマレーシアの取組みやクアラルンプール首都圏への投資の魅力、特に統括拠点を設置するメリットを紹介いたします。
また、弊法人アジアビジネスサポートグループ(ABSG)のマレーシア担当、デロイトマレーシア出向中の駐在員、株式会社三井住友銀行の元駐在員、すでに進出している企業の役員等、現地を知るスピーカーを揃え、マレーシア進出の現状について、包括的かつポイントを押さえた説明を行います。
マレーシアへの進出や、東南アジア地域で地域統括拠点の新設や見直しを検討されている「経営企画部門」、「財務部門」、「海外部門」、「事業部門」の皆さまにお役に立てるものと存じます。
ご多用中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご参加いただけますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
105-0001 東京都 港区虎ノ門2-10-4
TEL: 03-3582-0111
※いずれも徒歩10分以内
<銀座線> 虎ノ門駅 出口3より
<日比谷線> 神谷町駅 出口4bより
<南北線> 六本木一丁目駅 改札口 出口より
参加費 無料
定員 120名
※定員に達し次第、締め切らせていただきます。また、申込多数の場合には抽選とさせていただきますことを予めご了承ください。
対象 東南アジアに地域統括会社等の設置をご検討されている企業
マレーシアへの進出を検討されている、進出にご興味がある企業
※本セミナーは、一般企業の経営者様および実務担当者様を主な対象者としております。会計事務所関係の方はご遠慮ください。
内容 【スケジュール】
13:00 機コ会のご挨拶
        有限責任監査法人トーマツ アジアビジネスサポートグループ(ABSG) パートナー 小林 繁明

13:10 (基調講演)
     供ゥ▲札▲鹵楼茲侶从囘合によるビジネス上の影響について (東京)
        マレーシア国際通商産業省(MITI) 事務次官 YBhg. Datuk Dr. Rebecca Fatima Sta. Maria

13:50 掘 いま、なぜマレーシアなのか?
       マレーシアの魅力について
       (シンガポールおよびタイとの投資比較)
        有限責任監査法人トーマツ ABSG(マレーシア担当) 折原 博樹
        デロイトマレーシア 日系企業サービスグループ    平岡 康治

14:20 検イ覆次▲哀譟璽拭次Εアラルンプール(GKL)
       GKLにおける経営、財務、貿易の地域ハブ
        InvestKL  最高経営責任者 Mr. Zainal Amanshah

14:50 休憩

15:10 后ゥ泪譟璽轡△砲ける投資機会とエコシステム (東京)
       マレーシア投資開発庁(MIDA) Deputy Chief Executive Officer  Mr.Datuk Phang Ah Tong

15:30 此ゥ哀譟璽拭璽アラルンプールのサクセスストーリー
      地域流通センター機能の日本からマレーシアへの移転
       エプソンプレシジョンマレーシア General Manager 江崎 武 氏

15:50 察ザ睛惨浜について
      外国為替管理の緩和とマレーシア国内金融市場へのアクセス
       マレーシア中央銀行(BNM) 外国為替管理部 Director  Mr. Shamsuddin Mohd Mahayidin

16:20 次ゥ泪譟璽轡△龍睛算埔譴閥箙埃莪について
       株式会社三井住友銀行 グローバル・アドバイザリー部 部長(アジア担当) 中野 直樹 氏

16:40 Q&A

※一部英語で行われる講義は、同時通訳を行います。
※テーマ・講師は変更になる可能性がありますので予めご了承ください。
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
アジアビジネスサポートグループ(ABSG)
TEL: 03-6213-1065FAX: 03-6213-1045
東京都千代田区丸の内3−3−1新東京ビル