主催:
デロイト トーマツ コンサルティング
日時:
2013年9月6日(金)14:00〜16:00
申込期間:2013年8月6日(火)〜2013年9月5日(木)
グローバル化の影響は職場のいたる所で見受けられます。海外との電話会議による深夜・早朝中心の勤務、外国人混在の会議、スピード重視の仕事観等・・・
貴社では同じ組織の仲間として一体感を持って協働できていますか?
また、雇用の流動化や人材のキャリア観の変化に伴い、従来の雇用・処遇モデルは単純にはフィットしなくなっています。新卒+終身雇用を軸とした従来の仕組みの変革に向け、新しいモデルをどこまで具体的に描けていますか?
本セミナーでは、前回の「概論編+デジタル編」に続き、「グローバル」および「キャリア」をキーワードに組織・人事面の打ち手について提言を行います。前回ご参加いただけなかった方も、是非お申込みください。

開催概要

会場
〒100-0005 東京都 千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4F
参加費 無料
定員 50名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
対象
内容 「グローバル編」
・ 外国人混在の職場における最適な社内ルールとは?
・ 日本人の仕事・職場の風景はどう変わっていくのか?・・・等

「キャリア編」
・ 自立型・独立型のキャリア観は企業や個人にどう影響を与えるか?
・ キャリアの在り方が変わることで、勝ち残る企業が備えるマインド・仕組みはどう変化していくか?・・・等
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

デロイト トーマツ コンサルティング
担当:ヒューマンキャピタルグループ 上林 俊介(カンバヤシ シュンスケ)
TEL: 03-5220-8600FAX: 03-5220-8601
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4F