主催:
デロイト トーマツ コンサルティング
キヤノンITソリューションズ株式会社 
日時:
2013年9月19日(木) 14:00〜17:00 (開場 13:30)
申込期間:2013年8月15日(木)〜 2013年9月13日(金)
 多くの日本企業がグローバルにビジネスを展開している昨今、経営層・ミドル層・現場といった各階層においてグローバルレベルの意思決定が求められています。グローバル経営管理における意思決定とは、経営層によるものだという印象が強いかもしれません。しかしながら、グローバルにオペレーションを行い、グローバルレベルの意思決定を行うためには、経営層だけで無く、各階層のオペレーションや意思決定がグローバルに行われていなければなりません。しかも、そのオペレーションや意思決定のスピードはこれまで以上の速さが求められています。
 本セミナーでは、日本企業が構築すべきグローバル経営管理に必要な経営管理制度整備の論点について、海外事例を含めてご紹介するのに加え、実務上必要となる情報のマネジメントや情報基盤についても触れていきます。海外の事例をそのまま取り入れるのではなく、日本企業の外部・内部環境を考慮したあるべきグローバル経営管理とはどういうものなのかについてご説明し、企業が具体的にどういったアプローチで取り組むべきかについて、一つの処方箋としてご紹介いたします。

開催概要

会場
108-8011 東京都 港区港南2-16-6 キヤノンSタワー
JR品川駅 港南口より徒歩8分
京浜急行品川駅より徒歩約10分
参加費 無料
定員 100名(お申込多数の場合は、やむを得ず抽選とさせていただく場合がございます。また、同業者の方のお申込はご遠慮下さい。あらかじめご了承いただきますようお願い致します。 )
対象 経営企画部門 ご担当役員・責任者様向け
内容 【講演テーマ】
1. グローバル経営管理構築の論点とは
 〜日本企業の特性を踏まえたグローバル経営管理とはどういうものなのか〜

2. グローバル経営管理を支える情報基盤とは
 〜グローバルレベルで最低限整備すべき情報システム基盤はどういったものなのか〜
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

デロイト トーマツ コンサルティング
セミナー事務局
TEL: 03-4218-4685(受付時間:平日 10:00〜11:45、12:45〜17:00)
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4F