主催:
有限責任監査法人トーマツ
デロイト トーマツ コンサルティング株式会社
    デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー株式会社
    税理士法人トーマツ 
日時:
2013年10月2日(水) 13:30〜17:00
申込期間:2013年8月26日(月)〜2013年9月27日(金)
この度、トーマツでは20年以上に亘る会計・税務・コンサルティング分野の日中交流で培った実績をもとに「中国実務ポイントセミナー2013」を開催いたしますので、ご案内申し上げます。
中国では習近平国家主席、李克強首相を中心とする新体制が始動し、国民所得倍増計画の実現に向け、2020年まで年平均7%台の経済成長を堅持する考えを示しています。経済格差や社会矛盾、環境汚染の改善といった課題が山積しているなか、今後中国新指導部がどのような政策を打ち出すのかは、対中ビジネスを展開している日本企業にとっても大きな影響をもたらすと考えられます。新しい政治指導体制のもと、経済環境の変化が激しい中国において最新情報を適時にキャッチアップし正確に理解することは、企業のビジネス戦略をたてるうえでも非常に重要です。
本セミナーでは、ますます複雑化・厳格化する中国の税務問題、中国子会社の管理レベルの向上とリスクマネジメント、中国再投資戦略について、対中ビジネスを展開するにあたっての実践的内容と主要トピックスを理解・習得できるよう、プログラムを構成しております。
本セミナーは年1 回のみの開催となります。中国に子会社があり駐在を予定されている方、日本本社で中国子会社の管理をされている立場の方、また、今後、中国進出を検討されている企業の皆様の実務知識習得の場として、ぜひこの機会にご参加いただければ幸いです。

開催概要

会場
810-0001 福岡県 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ
参加費 無料
定員 80名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
対象 日本本社で現地法人の管理を担当されている方/中国駐在予定の方/対中投資を検討している方など
内容 【プログラム】
13:30〜13:35 開会の挨拶

13:35〜14:35 中国の税務
          税務制度の概要、増値税改革の動向
          出張者・出向者に関する日本・中国での税務問題
          (寄付金認定、PE課税等)

14:35〜15:35 中国子会社の管理レベル向上
          ヒト・カネ・情報に関するリスクマネジメント

15:35〜15:50 休憩

15:50〜16:50 中国再投資戦略
          合併、持分譲渡、減資、清算の留意点

16:50〜17:00 質疑応答
内容
詳細資料
備考 お申込受付後、開催1週間前をめどに受講票を送付いたします。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
中国実務ポイントセミナー事務局 緒方
TEL: 092-751-1813FAX: 092-751-8990
福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ