主催:
デロイト トーマツ コンサルティング
日時:
2013年10月4日(金)13:30〜16:00
申込期間:2013年8月28日(水)〜2013年10月3日(木)
営業組織で目指すべき人的生産性の高さはどの程度か?儲かっている状態を作り出す要件とは?
意外と見えにくい、全国に散らばった営業所、支店、店舗の人的生産性。「どのレベルであれば採算が確保できるのか?」、「どの程度の生産性を確保することを目指させるのか?」。その舵取りをしないまま、収益向上をスローガンとしてもなかなかうまくいきません。成長余地があるマーケットへの人員投入が遅れたり、低採算の営業組織に人員を過剰に投入し続けてしまうといった事態を避けるためにも、きめ細かいマネジメントが必要不可欠です。
本勉強会では、そうした営業組織をマネジメントする際に押さえておきたいポイントと、その具体的な方法について解説いたします。

開催概要

会場
〒100-0005 東京都 千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4F
参加費 無料
定員 30名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
対象
内容 (1) 営業組織の人的生産性を分析する上でのポイント
(2) 現状分析手法
・ 生産性を計るためのKPIの考え方、営業組織のタイプ分け
(3) 各営業組織の方針および目標値の設定方法
・ 営業組織ごとの方針設定および全体営業目標・利益率の各営業組織(営業所、支店、店舗等)への展開法
・ 営業員のパフォーマンス分析とインセンティブ制度のパターン、配置基準の考え方
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

デロイト トーマツ コンサルティング
担当:ヒューマンキャピタルグループ 上林 俊介(カンバヤシ シュンスケ)
TEL: 03-5220-8600FAX: 03-5220-8601
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4F