主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2013年9月30日(月) 14:30〜17:00
申込期間:2013年 9月6日(金)〜2013年 9月29日(日)
日本国内における事業継続の標準ともいえる事業継続ガイドラインがこの度改定され、先日8月30日に内閣府から「事業継続ガイドライン −あらゆる危機的事象を乗り越えるための戦略と対応−」が正式リリースされました。
内閣府の事業継続ガイドラインは、国内の企業・組織を対象に事業継続の取組みの必要性および取り組むうえで実施が必要な事項、あるいは望ましい事項を記述したもので、その初版が平成19年にリリースされました。以来、様々な企業、業界団体等に広く活用・参照され、いわば国内における事業継続のバイブルともいえます。今回はその2回目の改定になりますが、平成23年に発生した東日本大震災などの経験から得られた教訓や事業継続に関わる国際規格ISO22301発行などを踏まえて、内容の更新、充実化を行っています。
この度、「事業継続ガイドライン −あらゆる危機的事象を乗り越えるための戦略と対応−」のリリースに合わせて、ガイドライン改定に際して変更になった事項について紹介するとともに、弊社の知見を踏まえた当ガイドラインを活用するためのポイントを解説します。

開催概要

会場
〒100-0006 東京都 千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル北館17階
TEL: 03-6213-1113
・JR山手線 有楽町駅 日比谷口から徒歩1分
・有楽町線 有楽町駅、千代田線・日比谷線・三田線 日比谷駅
 A3出口から有楽町電気ビル地下1F直結
参加費
定員 80名
対象
内容 ・事業継続ガイドライン改定における変更点 シニアマネジャー尾嶋 博之
・事業継続ガイドライン活用のポイント パートナー泊 輝幸
・質疑応答
内容
詳細資料
備考 受講票は開催一週間前よりダウンロード可能となります。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
エンタープライズ リスク サービス セミナー事務局 担当:稲垣 杉田
TEL: 03-6213?1113FAX: 03-6213-1117
東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 北館17F