主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2013年10月23日(水) 13:30〜16:30
申込期間:2013年9月19日(木)〜2013年10月22日(火)
Line、Facebook、Twitterなどに代表されるソーシャルメディアの勢いはとどまるところを知りません。
このような中、自社でのソーシャルメディアの運用方法をはじめ、従業員等が個人的にソーシャルメディアを利用するにあたっての注意点をまとめ、各種ガイドライン等を作成するなどの対応をとる企業が増えています。
しかし、世の中では相変わらず、従業員やアルバイトがソーシャルメディア上に不適切な内容を投稿したことをきっかけに、「ネット炎上」が発生し、雇用主である企業が謝罪するなどの対応に追われるケースは後を絶ちません。
企業にとって不利益をもたらす情報をそもそも投稿させないような教育・研修をこれまで通り継続的に行うことはもちろんのこと、万が一投稿されてしまっても、いち早くそれらを検知し適切な対応をとることのできる体制を整えておくことが、風評リスクを軽減させるうえでますます重要な施策となってきています。
このセミナーでは、ソーシャルメディアに関するリスクに企業がどのように対処していくべきか、ソーシャルメディア上の不適切な情報を検知するための手法を中心にご紹介いたします。
また、「当社はソーシャルメディアとは縁がない」と考えている企業等の担当者の方々にも、もはや「対岸の火事」として傍観していられない時代に突入しているということを認識して頂くための良い機会と考えております。
ご多忙とは存じますが、是非ご参加下さいますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
450-8530 愛知県 名古屋市中村区名駅三丁目13番5号 名古屋ダイヤビルディング3号館
052-565-5082
参加費 お一人様につき5,000円(税込み)
定員 60名
対象 ・自社におけるソーシャルメディアの利用の有無にかかわらず、企業を取り巻くソーシャルメディアに関連したリスクとその対応について知りたいご担当者の方

・「ネット炎上」から自社及び従業員を守るために、自社として必要な対策について知りたいご担当者の方
内容 【第1部 ソーシャルメディア時代の企業リスク】 13:30〜14:30
「ソーシャルメディアとは」といった基礎知識から、その特徴、国内外での普及状況、企業等での活用例など、ソーシャルメディアに関する最新動向についてご紹介いたします。また、ソーシャルメディア時代特有のリスクについてご紹介し、そのようなリスクに企業がどう対応すべきか、実際の取組例をもとに解説いたします。

【休憩】 14:30〜14:45

【第2部 ネット炎上とウェブモニタリング】 14:45〜16:30
第2部では、ソーシャルメディア時代特有の数あるリスクの中から、「ネット炎上」に焦点をあて、検知ツールを用いたウェブモニタリングの有用性について解説いたします。企業での実際の取組みについて検知ツールのデモンストレーションを交えながらご紹介いたします。
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
名古屋事務所 事務局 伊藤
TEL: 052-565-5082FAX: 052-569-2396
名古屋市中村区名駅三丁目13番5号 名古屋ダイヤビルディング3号館 有限責任監査法人トーマツ