主催:
デロイト トーマツ コンサルティング
日時:
2013年12月5日(木) 13:30〜16:00 (開場 13:00)
申込期間:2013年10月22日(火)〜 2013年12月3日(火)
 近年、多くの日本企業が海外進出を強化し、海外売上高を堅調に伸ばしてきましたが、一方、「当社は依然として国内本位の経営体質が抜けきらず、到底グローバル経営ができているとは言えない」という経営者の声をよく聞きます。事実、グローバル化の掛け声のもと様々な改革に取り組みながら、中長期的にグローバルで成長するための経営スタイルを見い出せず、以下のような「壁」に直面している日本企業をデロイトは数多く支援してきました。

・海外事業のリスクや不確実性は国内より数段大きいにもかかわらず、国内がどこまで海外を支援すべきか、現地の必要人材(質と量)はどの程度かという解を持たないまま、目標もなく国内事業の効率化を進めている
・これまで、現地法人トップが日本人でも成長できたため、ローカル社員の育成が十分に進んでいなかったが、昨今、ローカル企業との局地戦が増えるにつれ、現地への深い理解や洞察力に基づく戦略が打ち出せない
・グローバル人材を育てることを目的に国内の若手社員を積極的に海外に送り込んでいるが、数年後、ある特定の国に詳しくなっただけで日本に帰任してしまうため、真にグローバル経営を任せられる人材が育っていない

 本セミナーでは、既に先行する海外グローバル企業とのギャップを短期間で埋めるために、日本企業にとってのグローバル戦略主導によるBPRや人材マネジメント、組織風土改革のあり方を論じます。

開催概要

会場
〒100-0005 東京都 千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4F
TEL: 03-4218-4685
JR有楽町駅 国際フォーラム口より徒歩3分
地下鉄有楽町駅D5出口より徒歩3分
JR京葉線東京駅B1F地下コンコース出口6より連絡
JR東京駅丸の内南口より徒歩5分
地下鉄千代田線二重橋前駅出口1より徒歩3分
参加費 無料
定員 50名
*お申込多数の場合は、やむを得ず抽選とさせていただく場合がございます。
 また、同業者の方のお申込はご遠慮下さい。
 あらかじめご了承いただきますようお願い致します。
対象 経営企画部門、海外事業部門、人事部門ご担当役員様向け
内容 【アジェンダ】
・ グローバル経営における日本企業のクセ
・ グローバル戦略の実現に繋がる“仕掛けの業務量”を見据えたBPR
・ 今こそ求められる「科学的なグローバル人事経営」
・ 持続的にグローバル経営人材を生み出すサクセッションプラン
・ グローバル経営の担い手を増殖させる組織風土の作り方
・ 質疑応答
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

デロイト トーマツ コンサルティング
セミナー事務局
TEL: 03-4218-4685(受付時間:平日 10:00〜11:45、12:45〜17:00) FAX: 03-5220-8601
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4F