主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2013年11月19日(火) 13:30〜16:30
申込期間:2013年10月25日(金)〜2013年11月14日(木)
今なお厳しい経営環境の変化を生き残っていくために、日本の中小・中堅企業はさらなる収益力を向上させ強い経営体質へと変化することが求められています。そのためのひとつの方法として、自社を上場企業とベンチマークする方法があります。目標・競合となる上場企業と比較することで、自社の強み・弱み、強化すべき管理体制などを客観的に把握することができます。本年3月に実施し好評だったセミナーをサービス業・製造業に絞り、再度実施いたします。
今回のセミナ-では、上場企業の「有価証券報告書」との定量的比較、上場企業の内部管理体制と定性的比較を実施するために必要なポイントをわかりやすく解説いたします。中小企業経営者・経営幹部の方々に企業力強化のための大きなヒントをご提供できるものと考えております。皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げます。

開催概要

会場
〒810-0001 福岡県 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ
TEL: 092-286-1943
・地下鉄 『天神南駅』 より徒歩1分
・地下鉄 『天神南駅』 より徒歩7分
・西鉄 『福岡駅』」 より徒歩3分

*お車でお越しの方は、近隣の駐車場等をご利用ください。
参加費 無料
定員 40名
対象
内容 ◆第1講座 13:30〜14:45 「有価証券報告書」の読み方を理解し、自社と比較する。
 「有価証券報告書」のどの情報を自社と比較すればよいか、サービス業・製造業の事例をもとに以下を中心にわかりやすく説明します。

 《税法基準との差異》          減損・棚卸評価方法・資産除去債務・引当金・税効果
 《ベンチマーク先の財務諸表の見方》 財務諸表からわかる指標・セグメント・注記の見方
 《ベンチマーク手順》           上場企業の有価証券報告書の入手方法

◆第2講座 15:00〜16:20 「上場企業の内部管理体制」を理解し、自社と比較する。
 上場企業での内部管理体制を参考に、自社の不足点が理解できるようにわかりやすく説明します。

 《内部統制》     J-SOX対応・内部監査のあり方
 《決算体制》     月次決算のあり方、決算早期化のための業務効率化・システム化
 《中期経営計画》  中期経営計画の立て方・中期経営計画のPDCA
 《人材育成》     体制整備・組織活性化のための人材登用・人材育成方法

◆まとめ 16:20〜16:30 質疑応答及びアンケート記入
内容
詳細資料
備考 お申し込み受付後、メールで受講票をお送りいたします。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局 松岡(マツオカ)
TEL: 092-286-1943FAX: 092-751-1035
福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ