主催:
デロイト トーマツ コンサルティング株式会社
有限責任監査法人トーマツ 
日時:
2013年11月28日(木) 15:00〜17:00 (開場 14:30)
申込期間:2013年10月30日(水)〜 2013年11月26日(火)
 海外進出を加速する日本企業にとって為替、政治、経済等のリスクに対するエクスポージャー管理は、喫緊の課題となっています。しかし、現状では、多くの企業が投資判断を行う際、国内への投資と同様に現場主導のボトムアップ的なアプローチを採用しているために、こうした重要なマクロ的な要因が十分に勘案されていません。こうしたトップダウン的な視点の欠如は、時として投資の失敗もしくは投資に対するナレッジの蓄積が促進されないという現象をもたらします。海外エクスポージャーの重要性が高まっている今日では、こうしたマクロ要因を加味した経営戦略の立案及びそうした全社的な経営戦略をいかに現場への落とし込むかが重要なプロセスとなっております。
 本セミナーでは、企業価値創出に向けたファイナンス組織の取り組みの1つとして、リスクアペタイト・フレームワークによる経営戦略の実装について事例を用いながら解説をしていきます。
※リスクアペタイト・フレームワークとは、経営が積極的に取りに行くリスクを設定し、それを戦略に反映させ、現場がそうした経営戦略を意識しながら行動するための枠組みです。

開催概要

会場
〒100-0005 東京都 千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4F
TEL: 03-4218-4685
JR有楽町駅 国際フォーラム口より徒歩3分
地下鉄有楽町駅D5出口より徒歩3分
JR京葉線東京駅B1F地下コンコース出口6より連絡
JR東京駅丸の内南口より徒歩5分
地下鉄千代田線二重橋前駅出口1より徒歩3分
参加費 無料
定員 100名 ※お申込多数の場合はやむを得ず抽選とさせていただく場合がございます。また、同業者の方のお申込はご遠慮下さい
対象 経営企画部門、経理財務部門責任者・ご担当者様向け
内容 【講演1】企業価値創出に向けたファイナンス組織の取り組みのご紹介
      有限責任監査法人トーマツ シニアマネジャー 山田 努

【講演2】リスク・アペタイトフレームワークの実装及び、導入に向けた課題、事例のご紹介
      有限責任監査法人トーマツ シニアマネジャー 中山 貴司
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

デロイト トーマツ コンサルティング株式会社
セミナー事務局
TEL: 03-4218-4685(受付時間:平日 10:00〜11:45、12:45〜17:00) FAX: 03-5220-8601
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4F