主催:
デロイト トーマツ コンサルティング
日時:
2013年12月4日(水) 13:30 〜 16:30 (開場 13:00)
申込期間:2013年11月8日(金)〜 2013年11月29日(金)
近年、多くの日本企業が海外市場への進出を自社の成長の原動力の1つとして位置付けています。一方で、業界をリードする世界のトップ企業は、既にグローバル化された効率的な管理基盤と各国のマーケットの特性に応じた業務オペレーションをもってビジネスを展開しています。これらのグローバル化された競合企業に追いつき、戦うべく、日本企業はこれまでも海外現地企業の買収や提携といった手段で「時間を買い」、海外進出のスピードを上げて来ております。
しかしながら、これまでの市場進出を目論んでの単発のM&Aを基軸とする戦略だけでは、「グローバル化」への道のりは見えてきません。今やM&Aを市場進出の手段として活用するだけでなく、一気に自社のグローバル化を進めるための起爆剤とする必要性が増しております。
本セミナーは経営戦略上、クロスボーダーM&Aを企業成長のための重要な施策として位置付けられている企業様を対象に、昨年末に出版された「クロスボーダーM&A 成功戦略」に掲載されているエッセンスも織り交ぜながらご紹介するシリーズの第3回目となります。今回は、弊社にて実施したM&A実態調査の結果も併せてご紹介致します。

開催概要

会場
〒100-0005 東京都 千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4F
TEL: 03-4218-4685
JR有楽町駅 国際フォーラム口より徒歩3分
地下鉄有楽町駅D5出口より徒歩3分
JR京葉線東京駅B1F地下コンコース出口6より連絡
JR東京駅丸の内南口より徒歩5分
地下鉄千代田線二重橋前駅出口1より徒歩3分
参加費
定員 100名
*お申込多数の場合は、やむを得ず抽選とさせていただく場合がございます。
 また、同業者の方のお申込はご遠慮下さい。あらかじめご了承いただきますようお願い致します。
対象 経営企画・海外事業関連部署でM&Aに携わっておられる責任者・ご担当者様向け
内容 【テーマ: クロスボーダーM&Aで進めるグローバル化】
講演1: M&Aを活用したグローバル化とは
講演2: グローバル企業の経営管理手法
講演3: グローバル人材マネジメントのポイント
講演4: M&A実態調査にみる日本企業の取り組むべき課題

【講演者】
デロイト トーマツ コンサルティング株式会社
Pre M&Aユニット 執行役員パートナー 篠原 学
CFOサービスユニット 執行役員パートナー 安井 望
ヒューマンキャピタルユニット 執行役員パートナー 土田 昭夫

【内容】
グローバル展開のための基盤を既に保有する世界のトップ企業と伍して戦うために、日本企業が取り
組むべき課題とは何か。M&Aを活用してグローバル化を進める日本企業にとって、M&Aのディールの
最中から買収後に至るまで留意すべき点は多い。今回は、M&Aを活用して進めるグローバル化について、
事例を用いて課題と留意点を解説します。
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

デロイト トーマツ コンサルティング
セミナー事務局
TEL: 03-4218-4685(受付時間:平日 10:00〜11:45、12:45〜17:00) FAX: 03-5220-8601
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4F