主催:
デロイト トーマツ コンサルティング
日時:
2013年11月29日(金)14:00〜16:00
申込期間:2013年11月8日(金)〜2013年11月28日(木)
M&Aや組織再編時の大きな課題として「風土統合」が挙げられることが増えてきました。しかし、これといった定石もなく、対応に苦慮されているケースが多く見られることも事実です。そこで本セミナーではデロイトが提唱する「組織風土の考え方」「組織風土統合のあり方」を御紹介します。
再編後の組織において、新戦略を実行する際に、追い風にも障害にもなるのが組織風土です。異なる文化をもった複数の組織が一つになると、「追い風」を生み出すにも、「障害」を潰すにも、一定の戦略が必要になります。
今回のセミナーでは「そもそも組織風土とは?」といったベーシックなテーマを皮切りに、「戦略実行力を高めるための、組織風土統合のあり方とは?」と言った発展的なテーマまでを議論します。組織風土の統合を実際にリードされている方や、これから組織再編を控えており、風土統合に関するアイディアを探している方、もしくは組織風土統合に悩まれている方まで、幅広いご参加をお待ちしております。

開催概要

会場
〒100-0005 東京都 千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4F
参加費 無料
定員 50名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
対象
内容 1. はじめに 〜組織再編における組織風土統合の重要性〜
2. 「風土統合プロジェクト」の成否を分けるもの
3. 組織風土を語るためのデロイトのフレーム紹介
4. 組織風土統合=戦略実行力を強化するステップ
5. 組織風土を「まぜること」「つくること」 (戦略実行力を強化する「組織風土」のつくり方)
6. さいごに 〜実践に向けて〜
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

デロイト トーマツ コンサルティング
担当:ヒューマンキャピタルグループ 上林 俊介(カンバヤシ シュンスケ)
TEL: 03-5220-8600FAX: 03-5220-8601
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4F