主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2013年12月5日(木)13:00〜17:00
申込期間:2013年11月14日(木)〜2013年12月3日(火)
毎年ご好評をいただいております「CSR・環境報告書トレンドセミナー」を開催いたします。
本セミナーは、すでにCSR・環境報告書を発行されている企業の作成ご担当者の方や、発行を検討されている企業のご担当者で、他社の先進事例にご興味をお持ちの方を対象とし、情報を提供することを目的としています。CSR・環境報告書の最新動向や先進事例を解説するとともに、来年のCSR・環境報告書を改善するために役立つポイントを解説いたします。
また、本セミナーでは、CSR・環境にまつわる最新動向についてもご紹介します。今回は、今年5月に改訂されたGRIガイドライン第4版の改定ポイントとその対応説明、国際統合報告評議会(IIRC)から統合報告フレームワークVer.1がまもなく公表予定であることから注目を集めている統合報告に関する最新情報の解説を行います。
ご多忙とは存じますが、是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
〒541-0042 大阪府 中央区今橋四丁目1番1号 淀屋橋三井ビルディング
参加費 1名様9,000円(税込み)
※ご参加者へ後日請求書を送付させて頂きます。 (当日、現金でのお支払いは受け付けておりません)
定員 50名(定員に達し次第、締切ります)
対象 CSR・環境報告書を発行されている企業の作成ご担当の方発行を検討されている企業のご担当者の方で、他社の先進事例を知りたい方など
内容 【スケジュール】
13:00〜14:40 
■2013年CSR・環境報告書のトレンド
2013年度の各社CSR・環境報告書から、次年度の取組みや報告書作成に参考となるようなトレンドや、活動を含めた最新事例をご紹介いたします。

14:50〜15:50 
■GRIガイドライン第4版の改定ポイントと外部評価への対応について 
2013年5月にGRIガイドラインが改訂されました。3.1版からの改訂のポイントや狙い、それと共にSRI等の外部評価向上のための具体的な対応方法等を説明いたします。

16:00〜17:00 
■統合報告に関する最新情報 
国際統合報告評議会における統合報告フレームワークの検討状況、統合報告書作成の参考となる最新事例等を紹介します。
内容
詳細資料
備考 同業者、コンサルティングファームの方のご参加はご遠慮いただきます.
お申し込み頂いた場合でもご要望に沿えない場合もございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
トーマツ企業リスク研究所 担当: 神薗/西本
TEL: 06-4560-6021FAX: 06-4560-6019
大阪市中央区今橋四丁目1番1号