主催:
デロイト トーマツ リスクサービス株式会社
日時:
2014年2月6日(木)13:00〜17:00
申込期間:2013年12月20日(金)〜2014年1月24日(金)
金融機関では、新たな差別化としてスマートフォン・タブレット端末の導入、クラウド利用など、ITの進展を有効に活用するための業務スタイルの変革が求められています。このような変革を行う過程においては、まず、事務プロセスを最適化し、システムの活用効果を最大限に引き出すIT戦略の立案やシステム導入プロジェクトを適切に推進することが重要になります。また、金融モニタリング基本方針を踏まえたシステムリスク管理の実施、そして更なる業務効率と顧客提供価値の向上に向けた効果的なIT投資マネジメントを実践することが必要不可欠となります。このような取り組みは、経営戦略・計画とITを整合させた経営資源の最適化にも通じるものと私どもは考えます。
本セミナーでは、これからのITマネジメントの中で特に重要と考えられる、4つのテーマ(IT戦略立案、システム導入プロジェクトの推進、システムリスク管理、オペリスク管理)に関するポイントをご紹介いたします。

開催概要

会場
100-0006 東京都 東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル北館17階
TEL: 03-6213-1113
JR/東京メトロ有楽町線 有楽町駅より徒歩2分
参加費 無料
定員 50名
対象
内容 13:00〜13:10 ご挨拶
13:10〜14:00 攻めの企業経営に資するIT戦略におけるポイント
14:00〜14:50 クラウド時代のプロジェクト管理
14:50〜15:00 休憩
15:00〜15:50 外部環境変化を踏まえたシステムリスク管理における着眼点
15:50〜16:40 事務リスク管理とシステム化検討のポイント
16:40〜17:00 質疑応答
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

デロイト トーマツ リスクサービス株式会社
セミナー事務局 (担当 : 杉田/稲垣)
TEL: 03-6213-1113FAX: 03-6213-1117
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル