主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2014年1月21日(火) 13:30〜17:00
申込期間:2013年12月20日(金)〜2014年1月16日(木)
「アジア最後のフロンティア」と呼ばれ世界中の企業から注目を浴びているミャンマー。豊富な天然資源と6,000万人以上ともいわれる市場規模を背景に、外国資本の流入が急激に拡大しました。本セミナーではミャンマーの事情に精通する専門家が最新情報のアップデートをはじめ、ミャンマーの将来性に賭ける日本企業が留意すべきポイントや取り組みについて解説します。

開催概要

会場
〒100-0005 東京都 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
参加費 無料
定員 200名
対象 ミャンマーへの進出にご興味がある企業
ミャンマーへ既に進出しており、事業拡大や有効な経営管理体制の構築等をご検討されている企業
内容 1. ミャンマーの最新の投資環境と設立実務
2. ミャンマー決算の実務
3. ミャンマー税務アップデート
4. パネルディスカッション〜ミャンマー現地企業との事業提携の実状〜
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
アジアビジネスサポートグループ(ABSG)事務局
TEL: 03-6213-1065FAX: 03-6213-1045
東京都千代田区丸の内3-3-1