主催:
有限責任監査法人トーマツ
有限責任監査法人トーマツ 
日時:
2014年1月21日(火)〜2014年2月3日(月) 計2回
申込期間:2013年12月24日(金)〜2014年1月31日(金)
 金融機関のビジネスは、金融環境の変化や顧客ニーズの高まりにより多様化する傾向にあり、これに伴い直面するリスクも複雑化していることからリスク管理態勢の高度化も進展しています。一方で、金融庁は「平成25事務年度監督方針及び金融モニタリング基本方針等について」を公表し、内部監査を含む経営管理態勢やITガバナンス等に対する検証を重点としています。
 こうした中、金融機関のモニタリング機能である内部監査部門には、経営に貢献できる内部監査態勢の構築が期待されています。また、顧客保護や利用者の利便性を高める上で、業務の継続性の確保や情報セキュリティ管理の徹底は必須となっており、その中でも近年外部委託先に対する管理態勢を高めていくことが重要な課題となっています。
 この様な状況下、有限責任監査法人トーマツ名古屋事務所では、全2回のセミナーを企画いたしました。金融モニタリング基本方針やシステムリスク検査の動向については、実際に金融検査に携わったコンサルタントが講師を担当させて頂きます。
ご多忙中とは存じますが、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
〒450-8530 愛知県 名古屋市中村区名駅三丁目13番5号 名古屋ダイヤビルディング3号館
TEL: 052-565-5082
参加費 無料
定員 40名 (定員に達し次第、締切ります)
対象
内容 金融機関のモニタリング機能である内部監査部門には、経営に貢献できる内部監査態勢の構築が期待されています。また、顧客保護や利用者の利便性を高める上で、業務の継続性の確保や情報セキュリティ管理の徹底は必須となっており、その中でも近年外部委託先に対する管理態勢を高めていくことが重要な課題となっています。

【第1回 2014年1月21日(火)】
ゞ睛札皀縫織螢鵐梓靄槓針と内部監査への期待 (ディレクター 大平 博一)
経営に貢献できる内部監査態勢の整備ポイント (シニアマネジャー 石塚 岳)
リスク管理態勢の内部監査のポイント (シニアマネジャー 小木曽 保幸)
ぐ娶交換会

【第2回 2014年2月3日(月)】
.轡好謄爛螢好検査の動向 (マネジャー  門脇 直人)
外部委託先管理の高度化 (マネジャー  山嵜 嘉春)
0娶交換会   
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
事務局 : 小出 奈都季
TEL: 052-565-5082FAX: 052-569-2396
名古屋市中村区名駅三丁目13番5号 名古屋ダイヤビルディング3号館 有限責任監査法人トーマツ