主催:
有限責任監査法人トーマツ広島事務所
日時:
2014年2月27日(木)  14:00〜17:00
申込期間:2014年1月20日(月)〜2014年2月25日(火)
国内の経済環境は、長引くデフレからの脱却に向かい、GDP成長率は4四半期連続でプラス成長を続けています。広島県内でも製造業の復調に合わせ、その他業種も含め企業の業績は回復傾向にあります。一方で、2014年4月1日の消費税率引上げなど、まだまだ不透明な経営環境が続くものと思われます。このような状況下での企業の舵取りにおいては、より迅速でより正確な経営情報の把握が不可欠といえます。
本セミナーでは、企業経営と決算業務の関係を整理し、その重要性と役割を改めて理解いただくとともに、決算体制整備のプロジェクト事例をご紹介いたします。是非、本セミナーにご参加いただき、貴社の発展ひいては広島経済の活性化のお役に立てればと願っています。皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げます。

開催概要

会場
〒730-0013 広島県 広島市中区八丁堀3-33 広島ビジネスタワー16階
TEL: 082-222-7050
・広島バス「合同庁舎前」バス停から徒歩約2分
・広島電鉄市内線「立町」電停から徒歩約4分
・アストラムライン「県庁前」駅から徒歩約6分
・広島バスセンターから徒歩約8分
参加費 無料
定員 25名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
対象 企業経営者、CFO、管理部門担当取締役及び経理部門・経営企画部門の方々等
内容 第1部 「決算と企業経営」
企業経営において求められる決算体制の役割とその必要性を解説します。
・ 企業経営と決算業務
決算数値から読み取る企業情報、決算業務の目的を再確認し、企業経営と決算業務の関係性を整理します。
・ 求められる決算体制
企業目的達成のために求められる決算体制の概要と、一般的な問題点を解説します。

第2部 「決算体制整備のプロジェクト事例」
決算体制整備のプロジェクト事例を紹介し、決算体制整備のポイントを解説します。
・ 企業経営に活かす決算体制整備のポイント
決算体制の整備は管理部門のみならず、全社的な業務プロセスの改善・整備が前提となります。
そこで本講座では、プロジェクト事例の紹介を通して決算を早期化する業務フロー整備のポイントから、決算データを経営にフィードバックする分析プロセス整備のポイントを解説します。
内容
詳細資料
備考 お申込受付後、受講票をご案内させていただきます。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
広島事務所 セミナー事務局 担当:相原
TEL: 082-222-7050FAX: 082-222-7233
広島市中区八丁堀3-33 広島ビジネスタワー16階