主催:
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー株式会社
フォーリー・ラードナー法律事務所 
日時:
2014年2月27日(木)14:00〜17:00
申込期間:2014年2月4日(火)〜2014年2月26日(水)
本セミナーでは、民事訴訟やカルテル対応など、国際紛争サポート経験の豊富なフォーリー・ラードナー法律事務所より弁護士・田邊政裕氏をお招きし、クロスボーダーリスク対応における重要な手続きであるEディスカバリーの法と実務について、最新事例を交えながら、基礎を中心に解説をいただきます。デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリーからは、デジタルデータ解析・取扱の専門家よりEディスカバリーの実務と、それらに関連した電子データの調査やデジタルフォレンジックなど、多くの経験と実績から考え得る日本企業が平時に留意すべき点や予防・対策などについて解説させていただきます。

開催概要

会場
〒100-0006 東京都 千代田区有楽町1−7−1 有楽町電気ビル北館 17F
・JR山手線 有楽町駅 日比谷口から徒歩1分
・有楽町線 有楽町駅、千代田線・日比谷線・三田線 日比谷駅
 A3出口から有楽町電気ビル地下1F直結
参加費 無料
定員 50名 (1社2名様まで。定員になり次第、締め切らせてただきます)
対象
内容 【スケジュール】
14:00〜15:00 Eディスカバリに関する最新動向と日本企業が取るべき対策
           フォーリー・ラードナー法律事務所 
           弁護士 米国NY弁護士 田邊 政裕 氏

15:00〜15:10 休憩

15:10〜16:10 Electronic discovery and litigation readiness
           デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー株式会社 
           シニアバイスプレジデント Ash Mahmood

16:10〜16:20 休憩 (質問用紙回収)

16:20〜16:50 質疑応答
内容
詳細資料
備考 ご参加が確定次第、受講票をお送りします。
ご同業者の方、もしくはお申し込みが定員を超えた場合には、お断りする場合もございますので、予めご了承ください。

お問い合わせ

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー株式会社
セミナー事務局
TEL: 03-6213-1630 FAX: 03-6213-1085
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル