主催:
有限責任監査法人トーマツ
デロイト トーマツ コンサルティング 税理士法人トーマツ 
日時:
2014年3月25日 (火) 15:00〜17:00 (14:30開場)
2014年2月17日(月)〜2014年3月18日(火)
今日、多くの日本の企業が海外進出を果たしており、日本から海外拠点へ人員が派遣されることも多く見られるようになりました。その派遣形態は、出張・出向・転籍など多様化しており、それぞれの形態によって個人所得税への影響が異なる可能性があり、派遣先国のみでなく、派遣元国である日本における税務についても考慮すべき点は多く、注意が必要となります。
また、海外勤務者を受け入れている海外諸国においては、グローバル経済の発展と派遣者の増加に伴い税制度や入国管理制度等、外国人労働者の管理に対する法整備が進められている傾向があります。
一方、海外で勤務する従業員の報酬制度の設計・アプローチ等については、その目的や赴任形態に適した制度設計があり、さらにその設計によって享受しうるメリット・デメリットがあります。
今回は、海外勤務者に関連する一般的な日本および派遣先国における税務上(所得税を中心に)の問題点や注意点、ならびに海外勤務者の報酬に係る留意点等について解説いたします。

開催概要

会場
福岡県 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ
TEL: 092-286-1943
参加費 無料
定員 50名
*定員数が限られておりますので、お申込多数の場合は一社あたりの参加人数を限らせていただく場合や、
 ご参加いただけない場合がございますが、予めご了承ください。
対象
内容 海外勤務者を取り巻く税務、海外勤務者を取り巻く報酬マネジメント
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
福岡事務所 海外勤務者の税務・人事セミナー担当:緒方
TEL: 092-286-1943 FAX: 092-751-1035
福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ