主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2014年3月17日(月) 9:30〜15:30
申込期間:2014年2月17日(月)〜2014年3月13日(木)
本セミナーは以下の2部構成で開催します。
1部では、今、政府による大規模投資がなされ、改善を急ぐブラジルのインフラ、とりわけ港湾、都市交通にフォーカスします。参入を考える企業向けに、入札に際し理解しておくべき留意点についても解説します。
2部では中南米で事業を展開するにあたり、重要なポイントとなるインフラと物流、今年改正されたメキシコ税務と2012年に改正されたメキシコ労働法のその後、ブラジルの複雑な間接税について解説します。

開催概要

会場
〒100-0005 東京都 千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル10F
参加費 無料
定員 午前 120人
午後 120人
対象 ブラジルへのインフラ事業(港湾、都市交通、その他)にご関心のある企業
中南米への進出にご興味がある企業
中南米へ既に進出しており、事業拡大や有効な経営管理体制の構築等をご検討されている企業
内容 ◆午前のセッション
 1. ブラジルのインフラ 〜解 説(英 語)〜
   港湾、都市交通など、今、改善に動き出す政府投資計画、民営化によるチャンスとは?
 2. ブラジルのインフラ 〜まとめ(日本語)〜
   日系企業が参加すべきインフラ分野は?入札の留意点など、参入方法は?

◆午後のセッション
 1. LATCOのインフラと物流のOutlook
 2. メキシコ
   ここだけの話 
   2014年税制改正の実務のポイントおよび2012年の労働法改正のその後の影響
 3. 価格の決定に影響する複雑なブラジルの間接税
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
中南米デスク
TEL: 03-6213-1065FAX: 03-6213-1045
東京都千代田区丸の内3-3-1