主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2014年3月4日(火) 13:30〜16:30
申込期間:2014年2月17日(月)〜2014年3月2日(日)
景気は回復基調にあるといわれていますが、最近のビジネス環境は、不透明感を増し依然予断を許さない厳しい状況にあります。そのような状況の中で、さらなる事業成長のためには、本当に役立つ数値を見極め、収集・分析して現場にフィードバックする仕組みを構築する必要があります。継続的な成長を実現するために必要不可欠な、スピード感のある意思決定、本当の収益性を判断できる業績管理を実現するためには、それぞれの会社の個性に適合した管理会計の構築が不可欠になります。
 当セミナーでは、これからの管理会計のあり方についてとともに、「活動基準原価計算」の考え方を解説いたします。現場で使える管理会計制度構築に大きなヒントをご提供できるものと考えております。皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げます。

開催概要

会場
〒810-0001 福岡県 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ
TEL: 092-286-1943
・地下鉄「天神南駅」より徒歩1分                                          
・地下鉄「天神駅」より徒歩7分 
・西鉄「福岡駅」より徒歩3分
※お車でお越しの方は、近隣の駐車場等をご利用ください。

福岡会場で開催される本セミナーは、TV会議システムを利用して大分・鹿児島・熊本事務所、北九州・長崎・宮崎連絡事務所にて中継でご覧頂くことが可能です。各地にて参加を希望の方は、Web申込の上、下記セミナー事務局宛にご連絡くださいますようお願い申し上げます。

TV会議システムでの受講は、福岡会場で受講いただく場合に比べ、画質・音質等の点で劣る可能性があることをご了承いただけたら幸いです。
参加費 無料
定員 40名
対象
内容 ◆第1講座 13:30〜14:50 儲けるための管理会計を理解する
経営環境が厳しい中、企業では、部門ごとの責任範囲を明確にし、業績向上を目指す部門別業績管理の導入が進んでいます。部門別業績管理の意義から、部門の分け方・とらえ方、内部振替や共通費・本社費の配賦の仕方等会計ルールと計算書の作り方まで、部門別業績管理を機能させていく道筋を分かりやすく解説いたします。

◆第2講座 15:00〜16:20 活動基準原価計算(Activity Based Costing)の理論と実践
活動基準原価計算が誕生してきた背景と伝統的な原価計算との比較、ABCによる製品別・顧客別原価計算とその活用方法を説明いたします。また、劇的なコスト 削減、経営革新に結びつく可能性を秘めている、実践的なノウハウについて解説いたします。
内容
詳細資料
備考 お申し込み受付後、メールで受講票をお送りいたします。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局 松岡(マツオカ)
TEL: 092-286-1943FAX: 092-751-1035
福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ