主催:
有限責任監査法人トーマツ
税理士法人トーマツ 
日時:
2014年3月17日(月)14:00〜17:00
申込期間:2014年2月28日(金)〜2014年3月14日(金)
2005年を境に日本の人口は増加から減少に転じており、人口構造の変化に伴う労働力の減少や、経済の維持的発展への影響が懸念されています。そのような中、日本企業にとっては国内のみに依存するのではなく、国際化を進め、世界市場におけるビジネスを拡大していくことが重要な経営課題の一つとなっています。
本セミナーでは、米国に焦点をあてて、セミナーを開催いたします。
M&Aを成功させるためには、M&Aのスタート地点である案件の発掘や、買収計画の立案、買収先のデューデリジェンスの実施、M&A後の統合計画策定等が非常に重要となります。本セミナーでは、ファイナンシャルアドバイザリー及び税務の専門家が、米国におけるM&Aを進めるにあたっての留意点とポイントを解説いたします。

開催概要

会場
450-8530 愛知県 名古屋市中村区名駅三丁目13番5号名古屋ダイヤビルディング3号館
TEL: 052-565-5082
参加費 無料
定員 50名 (定員になり次第、締め切らせていただきます。)
対象 会社役員、経営企画担当、その他M&A担当部署、経理責任者
内容 【session 1】
米国におけるM&Aの概要
・ 日本企業による対米M&Aの動向
・ M&Aのリスクとプロセス
・ M&A戦略の吟味
・ ターゲットのスクリーニングとM&Aのシナジー効果分析

【session 2】
ディールプロセス
・ デューデリジェンスの実務
・ 企業価値の評価(バリュエーション)
・ ストラクチャリングの検討

【session 3】
米国における買収交渉とPMI
・ 買収交渉
・ 買収後のインテグレーション(PMIと人事戦略)
内容
詳細資料
備考 本セミナーは、企業の経営者様および実務担当者様を主な対象者としております。同業者の方のお申込みはご遠慮下さいますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
名古屋事務所セミナー事務局:藤掛
TEL: 052-565-5082FAX: 052-569-2396
名古屋市中村区名駅三丁目13番5 名古屋ダイヤビルディング3号館