主催:
デロイト トーマツ コンサルティング株式会社
日時:
2014年4月16日(水)13:30〜15:30
申込期間:2014年3月20日(木)〜2014年4月15日(火)
これまで多くの先進的なグローバル企業が、海外事業体の現地化・自立化を達成してグローバルでの経営強化を実現すべく地域統括会社の運営に取り組んできました。
 しかしながら、現地事業の自立化には相応の時間と労力がかかり、その過程には様々な試行錯誤がなされてきました。
 本セミナーは、弊社が手がけたプロジェクト事例等を中心に、多くの先進企業がその試行錯誤から得たナレッジに学び、これからRHQを設立する、あるいは既に設立したRHQの強化を考えている皆様に、その運営における組織・人事面の要諦を掴んでいただくことを目的とします。

こんな悩みはございませんか?
・ 統括会社を作ったものの、傘下会社からの理解が得られず、地域人事の仕組が機能しない
・ 本社・統括・参加会社の役割と責任が明確でなく、オペレーション上の混乱を招く
・ 統括会社を任せる優秀な現地人材が育たない、採用できない・・・等

開催概要

会場
〒100-0005 東京都 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル地下1階
参加費 無料
定員 40名 (定員になり次第、締め切らせていただきます。)
対象
内容 ・ 設立の構想と立ち上げ(ガバナンス体制、組織形態、人材のポートフォリオ、人の移管、業務設計等)
・ 要員の管理(現地の人材調達と育成、ローテーション、労務面の対応、幹部サクセッション等)
・ 処遇の仕組みと運用(報酬・評価の仕組み、モチベーション維持の施策等)
・ その他RHQの典型課題とその対策
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

デロイト トーマツ コンサルティング株式会社
担当:ヒューマンキャピタルグループ 上林 俊介(カンバヤシ シュンスケ)
TEL: 03-5220-8600FAX: 03-5220-8601
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4F