主催:
デロイト トーマツ コンサルティング株式会社
日時:
2014年6月13日(金)14:00〜16:00
申込期間:2014年5月1日(木)〜2014年6月10日(火)
組織風土改革を実現するためには、他企業が行っている打ち手を同じように導入するのではなく、その企業の“組織の状態” (従業員のモチベーション状況 等)にあわせた打ち手の設計・導入が必要不可欠です。
本セミナーでは、組織風土改革を検討する際にまず行うべき、“組織の状態”を正しく理解するための手法・考え方を紹介いたします。具体的には、組織診断のためのアンケートについて、その分析手法を事例や演習を交えながら解説するとともに、アンケートそのものを設計する際の考え方についてもあわせてご紹介いたします。

開催概要

会場
〒100-0005 東京都 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4階
参加費 無料
定員 30名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
対象
内容 (1) 組織風土改革の全体像
(2) 組織の状態を捉えるための観点(アンケート設計のポイント)
(3) 組織の状態を正しく捉えるために押さえるべきポイント(分析の方法論)
(4) 事例紹介
(5) ミニ演習
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

デロイト トーマツ コンサルティング
担当:ヒューマンキャピタルグループ 上林 俊介(カンバヤシ シュンスケ)
TEL: 03-5220-8600FAX: 03-5220-8601
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4F