主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2014年6月4日(水)13:30〜17:00
申込期間:2014年4月25日(金)〜2014年6月2日(月)
景気は回復基調にあるといわれていますが、消費税が8%にアップした市場環境は、不透明感を増し依然予断を許さない厳しい状況にあります。そのような状況の中で、継続して安定した企業経営を実現するためには、経営指標をリアルタイムでフィードバックする仕組みを構築する必要があります。決算書は会社の通知表と言われています。決算書の分析を通じて、自社の強み・弱みを分析することができるのです。財務分析は企業が数字によって意思決定をするための経営ツールです。

当セミナーでは、財務分析の実践手法を「意思決定で活用できる」という視点で学んでいきます。財務指標の基本と意味、財務指標からの課題抽出と改善策立案方法のポイントを理解していただきます。財務分析の基本から応用までを理解していただけるものと考えております。皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げます。

開催概要

会場
〒810-0001 福岡県 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ 10F
TEL: 092-286-1943
・地下鉄「天神南駅」より徒歩1分                                                                                              ・地下鉄「天神駅」より徒歩7分                                                                                                   ・西鉄「福岡駅」より徒歩3分                                                                                               ※お車でお越しの方は、近隣の駐車場等をご利用ください。
参加費 無料
定員 40名
対象 経営幹部及び経営幹部候補者
内容 【第1講座】 13:30〜14:50 【徹底解説】財務分析の基本
講師:有限責任監査法人トーマツ マネジャー 公認会計士 上野 俊弘
・財務分析を企業の意思決定に活用するためには、決算書とビジネスモデルの関係、財務指標の意味を理解する必要があります。財務指標からの課題抽出と改善策立案方法を事例を交えて徹底的に解説いたします。

【第2講座】 15:00〜16:50 【徹底演習】財務分析の実践ノウハウ ※電卓をお持ちください
講師:有限責任監査法人トーマツ マネジャー コンサルタント 田村 充
・財務分析を経営の意思決定に活用するために必要な「損益計算書」「貸借対照表」「キャッシュフロー計算書」の本質を理解していただきます。さらに、財務指標からの課題抽出と改善策プロセスを演習を通して完全マスターしていただきます。
内容
詳細資料
備考 お申し込み受付後、メールで受講票をお送りいたします。当日受講票を受付でご提示ください。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局 松岡(マツオカ)
TEL: 092-286-1943FAX: 092-751-1035
福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ