主催:
有限責任監査法人トーマツ / 税理士法人トーマツ
株式会社広島銀行
後援:日本貿易振興機構(ジェトロ)広島貿易情報センター 
日時:
2014年6月5日(木) 14:00〜17:00
申込期間:2014年5月1日(木)〜2014年6月4日(水)
今日、多くの企業が海外進出を果たしており、日本から海外拠点へ人員が派遣されることが多くなりました。その派遣形態は、出張・出向・転籍など多様化しており、それぞれの形態によって個人所得税への影響が異なる可能性があり、派遣先国だけでなく、派遣元国である日本の税務についても考慮すべき点が多く、注意が必要です。

また海外拠点の数や重要性が増している昨今では、現地の従業員の雇用・労務管理はもちろんのこと、企業グループ全体の観点から人材マネジメント(採用〜配置〜育成〜評価〜報酬〜繋ぎとめ)が不可欠になっています。従って人事部門は、海外拠点を含めたビジョン・戦略の浸透、グローバル人事制度の設計、労務リスク管理、体系的な人材育成・配置など新たな課題に直面しています。
本セミナーは、海外事業を成功させるための人材マネジメントの主要論点を人事戦略から実務面まで解説いたします。

ご多用中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご参加いただけますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
〒730-0022 広島県 広島市中区銀山町3-1
・JR広島駅から バス、市内電車で約5分 銀山町下車
*お車でお越しの方は近隣の駐車場等をご利用ください。
参加費 無料
定員 70名 (定員になり次第、締め切らせていただきます。)
対象 【対象企業】
・これから海外進出を予定されている企業
・海外へ既に進出しており、人事面・税務面の課題を抱えている企業
・海外事業を更に成長させるための人材マネジメントをご検討をされている企業

*本セミナーは、企業の経営者様および実務担当者様を主な対象者としております。
  同業者の方のお申込みはご遠慮下さいますようお願い申し上げます。
内容 1.はじめに
  人事の主要論点とグローバル化のステップ

2.海外勤務者を取り巻く税務
 ・ 海外勤務者と日本の所得税
 ・ 海外赴任と較差補填
 ・ 恒久的施設(PE)とは
 ・ 中国における出向者のPE認定リスク
 ・ 出張者のPE課税の影響

3.グローバル人材マネジメントの主要論点とポイント
 ・ 本社人事部門の役割
 ・ 組織・人事アセスメント
 ・ 現地の要員管理
 ・ グローバル人事・報酬制度
 ・グローバル幹部育成
内容
詳細資料
備考 お申込受付後、受講票をご案内させていただきます。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
広島事務所 セミナー事務局 担当:相原
TEL: 082-222-7050FAX: 082-222-7233
広島市中区八丁堀3-33 広島ビジネスタワー16階