主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2014年6月16日(月)13:30〜16:30(開場 13:00)
申込期間:2014/5/14(水)〜2014/6/15(日)
本シリーズでは、アジアでのビジネス展開を行っている方々やこれから行われる方々を対象に、ビジネス環境および資本市場の現状と今後の見通しを解説し、また、ケーススタディに基づき現地上場のポイントを解説することを目的としております。第4回目は中国又はアジアにおけるゲートウェイとして注目を集めている香港を対象に現地の専門家を招き解説を行います。
香港資本市場は中国のGDP成長やアメリカの景気回復の兆しを受けて活発化しており、2013年における資金調達額は218億香港ドルとニューヨーク証券取引所に次ぎ、世界で二番目の地位を占めるまでに成長しています。また、香港証券取引所と上海証券取引所の間での相互の上場株式売買注文を取り次ぐ仕組みが試験的に導入される等、今後はますます香港の資本市場が活発化することが期待されています。
今回のセミナーでは、香港での株式上場やビジネス拡大をお考えの経営者の方や投資を担当されている方、これをサポートされる役員・従業員の方にぜひご参加いただき、参考としていただければ幸いです。

開催概要

会場
〒100-0004  東京都 東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル6階
TEL: 03-3510-3051
・JR[東京]駅・地下鉄[大手町]駅 地下直結
・JR[東京]駅・日本橋口徒歩1分
・JR地下鉄[大手町]駅 B6出口直結
参加費 無料
定員 60名
対象 香港への進出やビジネス拡大をお考えの経営者/アジア(香港)への投資を担当されている、及び、それをサポートされている方々/アジアでのビジネス展開に興味を持たれている方々 など (※本セミナーは一般の方が対象ですので、同業の方のご参加はご遠慮いただいております)
内容 香港の資本市場と株式上場の動向を知る
・最新の資本市場の動向と株式上場の具体的事例
・資本市場はどのような企業を待っているか 等
Hong Kong Exchanges and Clearing Limited
(香港証券取引所)
Mr. Michael MT Chan 

香港資本市場の活用方法を知る
・香港市場の活用に当たってのメリット・デメリット
・香港市場の有効な活用方法 等
Deloiite Hong Kong
Edward Au

香港の新興市場(GEM)を知る
・新興市場活用に有効な活用方法と活用事例
・新興市場活用に当たっての法律上の留意事項 等
DLA Piper Tokyo Partnership
石川 耕治 氏

香港上場のための具体的な手続を知る
・これだけは知っておきたい上場手続
・専門家の活用方法 等
Deloiite Hong Kong
杉原 伸太朗
内容
詳細資料
備考 開催の1週間前に、受講票のご案内をお送りいたします

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
アジア上場支援グループ セミナー事務局 担当者:原
TEL: 03-6213-1260FAX: 03-6213-1265
東京都千代田区丸の内1−11−1 PCPMビル