主催:
デロイト トーマツ コンサルティング
税理士法人トーマツ 
日時:
2014年6月24日(火) 14:00 〜 16:00 (開場 13:30)
申込期間:2014年6月3日(火)〜2014年6月20日(金)まで
なぜ経営が国際通商ルールに向き合う必要があるのか

 環太平洋パートナーシップ(TPP)交渉がいよいよ大詰めを迎え、そのインパクトの大きさについては、日々報道がなされています。一方で2015年までを目処に、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉、環大西洋貿易投資パートナーシップ(TTIP)交渉、ASEAN経済共同体(AEC)交渉などが進められており、通商・産業ルールが激変すると見込まれています。これら新たな国際通商ルールは、関税削減やサービス貿易自由化に加え、投資ルール、政府調達、知的財産など広義の「非関税障壁」も含んでおり、国内規制にも影響を与えると見られています。
 従来の自由貿易協定(FTA)は、グローバル競争で戦う企業の関心事、かつ特定国との関税削減が現状のサプライチェーンにどう適用されるかという短期的かつ物流部門に閉じた課題でした。対して、今後は複数の経済連携が絡み合い、国内ルールも含め広範な分野に影響を及ぼしていきます。その結果、通商ルールの変化を読み、対応できるかは、日々のマーケティングやコスト低減を上回るインパクトやリスクにつながる、重要な論点となります。ゆえに、経営に与える影響が大きな“中長期で戦略的に対応していくべき経営課題”として、国際通商ルールを捉えることが必要なのです。


国際通商ルールに自社を“適応”させるためのシナリオ分析とルール“形成”のための攻めの渉外

 通商ルールの変化を企業の経営戦略に取り込むには、2つの方向性で検討を行うことが重要です。
 まず、通商ルールを所与のものとした上で、自社の競争力を高めてゆく“適応”戦略があります。海外拠点の新設や増産投資などの重要な経営意思決定において、国際通商協定が発効されて初めて対応を検討していては、大きな経営上のリスクを抱えることになります。複雑化する通商ルールの先行きは一見不透明であっても、既存のFTAや各国の産業政策・通商課題をもとに、蓋然性の高いシナリオと対応策を事前に描き、経営の柔軟性を高めることは可能です。
 他方で、通商交渉を通じてルール形成を積極的に仕掛けていく“形成”戦略が、グローバル競争の常套手段となりつつあります。グローバル市場での競争力を高める上では、日本政府への働きかけのみならず、拠点を持つ海外政府が第三国と進めている通商交渉の個別論点をリードし、自社に有利なルールを作り出す、戦略的渉外機能も極めて重要です。
 本セミナーでは、TPPをはじめとする主要な通商ルール形成の現状を把握しながら、企業が経営戦略として国際通商ルール対応を行っていく上で必要な視点とアクションについて論じます。

開催概要

会場
〒100-0005 東京都 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4F
TEL: 03-4218-4685
・JR有楽町駅 国際フォーラム口より徒歩3分
・地下鉄有楽町駅 D5出口より徒歩3分
・JR京葉線東京駅 B1F地下コンコース出口6より連絡
・JR東京駅 丸の内南口より徒歩5分
・地下鉄千代田線二重橋前駅 出口1より徒歩3分
参加費 無料
定員 100名※お申込多数の場合はやむを得ず抽選とさせていただく場合がございます。また、同業者の方のお申込はご遠慮ください。
対象 経営企画部門、渉外部門、海外事業部門、調達・物流部門ご担当役員様向け
内容 14:00〜15:10 【主要な経済連携(TPP/RCEP/TTIP他)動向および企業の対応戦略】 
講師:デロイト トーマツ コンサルティング株式会社
   レギュラトリストラテジーサービスリーダー 羽生田 慶介
-内容-
・主要な国際経済連携(TPP/RCEP/TTIP その他FTA/EPA)動向
・米国・EUの国際通商戦略における通商ルールの重要性
・グローバルな競争環境を大きく左右する通商ルールの論点
・TPP等の広域FTAによる物品貿易・サプライチェーンへの影響
・通商ルールに適応するためのシナリオ分析の考え方
・自社、業界に有利なルールを形成するための攻めの渉外の考え方

15:10〜15:40 【国際通商ルール対応支援サービスのご紹介】 
講師:税理士法人トーマツ 東京事務所 間接税サービス
   パートナー・税理士 岡田 力
-内容-
・FTAを活用した関税削減の支援サービスのご紹介
・戦略的ロビイング支援サービスのご紹介

15:40〜16:00 【質疑応答、閉会インフォメーション】

※本セミナーは、昨年11月20日に開催した同セミナーをもとにアップデートした内容となります
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

デロイト トーマツ コンサルティング
デロイト トーマツ コンサルティング株式会社  セミナー事務局
TEL: 03-4218-4685(電話によるお問合せ受付時間:平日10:00〜11:45、12:45〜17:00)
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング17F