主催:
有限責任監査法人トーマツ
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー 
日時:
2014年7月24日(木)13:30〜15:00
申込期間:2014年6月17日(火)〜2014年7月23日(水)
文部科学省において、平成19年2月に「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」が制定されたものの、その後も一部の研究機関等で公的研究費の不正使用が報告がなされ、また近時、不正使用の事案が大きく報道されるなどの社会的な問題となっています。その対応策を検討するため、平成25年8月に「研究における不正行為・研究費の不正使用に関するタスクフォース」が設置され、その提言を踏まえて見直された「研究活動の不正行為」「研究費の不正使用」のそれぞれに係るガイドラインの運用が、平成26年度より開始されています。
 本セミナーでは、これら改正ガイドラインのポイントと現状の対応の問題点を専門家の視点から分析し、実務上の対応策を解説いたします。その中で、不正対応の観点から、実務上の対応策の中で特に留意すべきポイントや不正調査実務の概要も併せて解説いたします。

開催概要

会場
541-0042 大阪府 大阪市中央区今橋四丁目1−1 淀屋橋三井ビルディング
TEL: 06-4560 - 6006
地下鉄御堂筋線淀屋橋駅10番出口直結
京阪本線「淀屋橋」駅3番出口から徒歩1分
地下鉄四ツ橋線「肥後橋」駅5-A出口から徒歩6分
参加費 無料
定員 100名(1社2名様程度まで)
対象
内容 13:30〜14:10
■改正ガイドラインのポイントと実務上の問題
 改正ガイドラインのポイント
 現状の対応と問題点 等
【講師】 有限責任監査法人トーマツ 酒井 清/南 里美

14:10〜14:20 休憩

14:20〜15:00 
■「仕組み」では防止できない不正への対応
  「仕組み」では防止できない不正
 不正発生時の対応実務 等
【講師】
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー株式会社 三浦 善弘/立川 正人

15:00〜 質疑応答 

内容
詳細資料
備考 ※ご参加が確定次第、受講票をお送りします。
※ご同業者の方、もしくはお申込が定員を超えた場合には、お断りする場合もありますので、ご了承ください。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
関西セミナー事務局 武田/中嶋
TEL: 06-4560-6006FAX: 06-4560-6019
〒541-0042 大阪市中央区今橋四丁目1−1 淀屋橋三井ビルディング
内容に関する問合せは以下にお願いいたします。
有限責任監査法人トーマツ パブリックセクター 
セミナー事務局 橋本
Tel:06-4560-6033 fax:06-4560-6039
E-mail:osakaps.seminar@tohmatsu.co.jp