主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2014年7月30日(水) 14:00〜17:00
申込受付:2014年7月2日(水)〜2014年7月29日(火)まで
企業グループに占める、海外子会社の重要性は昨今益々高まっており、各社が重視しているリスクの上位に海外子会社管理のリスクが上げられております。かかる経営環境の変化は、現地からの多様な要求にこたえる日本側の経営管理体制の充実・強化とともに、従来型の経営管理体制の見直しを求めています。このため、経営管理本部長は、事業基盤の強化(攻め)と、コンプライアンスをはじめとする各種リスク対応力の強化(守り)の両面を強化する必要があるといえます。
そこで、本セミナーでは、経理管理本部長がグローバル経営管理の観点から押さえるべきポイントとして、グローバル経営管理体制の在り方、コンプライアンスリスク等リスクに対する対応例を紹介することによる、リスク対応能力の強化(守り)と、現地側の経営基盤強化手法(攻め)について説明を行います。

開催概要

会場
450−8530 愛知県 名古屋市中村区名駅3-13-5名古屋ダイヤビルディング3号館 7階会議室
TEL: 052−565−5082
参加費
定員 60名
対象 経営管理本部長または経営管理全般を担当する管理職の方
内容 ・海外子会社のリスクについて
・グローバル経営管理体制
・経営基盤の強化
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局:伊藤
TEL: 052-565-5082FAX: 052-569-2396
名古屋市中村区名駅3-13-5 名古屋ダイヤビルディング3号館 有限責任監査法人トーマツ