主催:
有限責任監査法人トーマツ
税理士法人トーマツ 
日時:
2014年8月20日(水)14:30〜17:00
申込受付:2014年7月18日(金)〜2014年8月19日(火)まで
平成25年5月に成立した「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(以下、「マイナンバー法」という。)では、個人番号の民(民間事業者)−民(民間事業者)−官(行政機関等)での流通を前提として、「所得のより正確な捕捉」が制度導入の目的の一つとしてあげられています。
そのため、行政機関等のみならず、企業のような民間事業者は、税務当局への法定調書の提出の際に、従業員の個人番号を追記するなど業務フローの変更を含め、数々の対応を行う必要があります。また、個人番号は、目的の範囲内でのみ利用可能な番号であることから、企業には様々な規制が課され、違反者には罰則が科されることになります。
本セミナーでは、平成27年10月(住民に対する番号通知)のタイムリミットを見据え、マイナンバー制度の概要、税対応を含む企業に必要不可欠な対応等について、最近の制度情報を交えながら解説いたします。

開催概要

会場
450−8530 愛知県 名古屋市中村区名駅3-15-1 名古屋ダイヤビルディング2号館 243会議室
TEL: 052-565-5082
※セミナー会場を、「名古屋ダイヤビルディング3号館 7階会議室」より「名古屋ダイヤビルディング2号館 243会議室」へ変更させていただきました。ご来場の際は、ご注意いただきますようお願い申し上げます。
参加費 無料
定員 60名(定員に達し次第、締切ります)
対象 経営部・人事部・総務部マイナンバー対応を担当する方
内容 ・マイナンバー制度と企業の対応
・税務業務におけるマイナンバー制度対応
内容
詳細資料
備考 ※誠に勝手ながら8月9日〜8月17日のFAX申込受付のご連絡は8月18日以降とさせていただきます。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
トーマツ企業リスク研究所 事務局 : 小出
TEL: 052-565-5082FAX: 052-569-2396
名古屋市中村区名駅三丁目13番5号 名古屋ダイヤビルディング3号館 有限責任監査法人トーマツ