主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2021年8月5日(木)11:00〜2021年10月11日(月)23:59 まで視聴可能
申込期間:2021年8月5日(木)11:00〜2021年10月11日(月)17:00
ご好評につき、7月8日にライブ配信しました本Webinarのオンデマンド配信を開始いたします。

地方公営企業を取り巻く環境は、人口減少に伴う料金収入の減少、施設設備の老朽化に伴う大量更新期の到来に伴う投資支出の増加、職員の減少等により厳しさを増しつつあり、より一層の経営健全化に向けた取り組みが求められています。加えて、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大というこれまでにない事態において、サービス提供手法や職員の働き方も含め、持続可能な地方公営企業経営に向けた改革が求められています。
このような背景を踏まえ、本セミナーでは、地方公営企業が抱える様々な経営課題や解決策について、本年度にスタートした「経営・財務マネジメント強化事業」の有効活用方法をはじめとする国の最新動向や全国各地の幅広い公営企業に対する直近の支援実績を踏まえて解説いたします。
また、本セミナーでは「特別対談」として、総務省自治財政局公営企業課長をお招きし、国の施策や今後の公営企業の経営改革について、総務省の研究会委員も務める当法人の公認会計士との意見交換を予定しております。

ご多用とは存じますが、ぜひご視聴くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
Webinar(オンラインセミナー)
参加費 無料
定員
対象 地方自治体 公営企業所管担当課、財政・行革・監査担当課の皆様
内容 ■第1部:コロナ禍における公営企業の経営改革について(20分)
有限責任監査法人トーマツ パートナー 公認会計士 小室将雄
(総務省「人口減少社会等における持続可能な公営企業制度のあり方に関する研究会」委員
 総務省「下水道財政のあり方に関する研究会」委員)

■第2部:経営戦略の策定・見直しのポイントについて(25分)
更なる地方公営企業改革の推進が求められている中、経営戦略の策定・見直しのプロセスや具体的な経営改善の取り組み内容、PDCAサイクルを回すためのポイントについて総務省への出向経験のある公認会計士が解説します
有限責任監査法人トーマツ マネジャー 公認会計士 鈴木識都

■第3部:経営改善・抜本的改革の効果的な進め方について(45分)
公営企業経営改善の具体的取組として、料金・使用料改定、公営企業における内部統制、BPR(業務見直し)、ICT導入活用、官民連携等について、具体的事例を踏まえて解説します
有限責任監査法人トーマツ シニアマネジャー 公認会計士 井谷裕介

■第4部:【特別対談】今後の公営企業を取り巻く環境と総務省の取り組みについて(30分)
総務省自治財政局公営企業課 課長 坂越健一氏
有限責任監査法人トーマツ パートナー 公認会計士 小室将雄
内容
詳細資料
備考 ・申込完了後にメールにて受講方法および視聴用のURLをご案内します。
・同業他社や個人の方のお申込はお断りする場合がございますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局
TEL:03-6213-1515
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル