主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2014年10月24日(金)15:00〜17:00
申込期間:2014年9月30日(火)〜2014年10月23日(木)
企業は、顧客・市場・取引先・財務・技術・人事などの保護すべき情報を数多く保有しています。また企業が保有する情報を管理する情報システムは、企業活動にとってなくてはならない存在となっています。
その一方で、オープン化・クラウド化・グローバル化、高度化・複雑化などのITの目覚ましい進化により、情報システムへの不正アクセスのリスク、システム障害のリスクも高まっています。昨今では、業種・規模を問わず多くの企業で種々の情報が漏えいする事案が発生し、社会全体に多大な影響を及ぼしていることからも、情報セキュリティ事故が発生した場合、その影響は測り知れません。このような状況の中、情報セキュリティ対策は企業の社会的責任となっています。
そこで、本セミナーでは、情報セキュリティ対策の重要性と、その管理体制強化のために講ずるべき具体的な措置について説明を行います。

開催概要

会場
450−8530 愛知県 名古屋市中村区名駅三丁目13番5号 名古屋ダイヤビルディング3号館7階会議室
TEL: 052−565−5082
参加費 無料
定員 50名(※定員に達し次第、締切ります。)
対象 情報セキュリティ管理部門の管理者・責任者
内容 (1)情報セキュリティ対策の重要性
(2)情報セキュリティの管理体制強化に必要な措置
内容
詳細資料
備考 ※同業の方の参加はご遠慮いただいております。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局:伊藤
TEL: 052-565-5082FAX: 052-569-2396
名古屋市中村区名駅三丁目13番5号