医療法人の事業承継セミナー 【大阪】

持分なし医療法人への移行の検討

共催:税理士法人トーマツ 

日時:2014年11月10日(月)

申込期間:2014年10月14日(月)〜2014年11月7日(金)

医療法人は剰余金の配当が認められていないことから、長年の経営により医療法人に積み上げられた剰余金が多額となる傾向があり、「出資持分のある医療法人」の出資者が死亡し、相続が発生した場合には高額な相続税額が発生することがあり得ます。また、出資持分の払戻請求があった場合、払戻額が多額になり、医療法人の存続が脅かされる事態が生じることも考えられます。
このような背景も踏まえ、平成26年度税制改正により「出資持分なし医療法人」への移行促進策として「医療法人の納税猶予制度」が新設され、平成26年8月には厚生労働省から「出資持分なし医療法人」への移行促進策の案内も公表されています。
「出資持分なし医療法人」に移行することにより、出資持分に対する相続税の問題からは解放されることになりますが、移行に当たっては様々なハードルが存在します。この度トーマツでは「出資持分のある医療法人」と「出資持分なし医療法人」の事業承継におけるポイントを出資持分の処理方法の観点から解説するセミナーを下記の要領にて開催する運びとなりました。

開催概要

会場
541-0042大阪市中央区今橋四丁目1−1 淀屋橋三井ビルディング
TEL: 06-4560-6034
地下鉄御堂筋線淀屋橋駅10番出口直結
京阪本線「淀屋橋」駅3番出口から徒歩1分
地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅5-A出口から徒歩6分

参加費  
定員 100名
対象  
内容 第一部 13:30〜14:30
●医療法人における事業承継の特徴と検討課題
  講師: 有限責任監査法人トーマツの公認会計士 / 認定登録医業経営コンサルタント

第二部 14:30〜15:30
●事例にみる医療法人の事業承継の税務上のポイント
  講師: 税理士法人トーマツの税理士
内容
詳細資料 ご案内状 DownLoad ダウンロード
備考 ご同業者の方、もしくはお申込みが定員を超えた場合にはお断りする場合もありますので、ご了承ください。
お申込みの際は1名様ごとに登録をお願いいたします。

◆内容に関する問合せは以下にお願いいたします。
 有限責任監査法人トーマツ 担当石上明美
 Tel:06-4560-6034
 E-mail:Kansai_HC@tohmatsu.co.jp
    

お問合わせ

有限責任監査法人トーマツ
大阪事務所セミナー事務局 担当:武田 / 中嶋
TEL: 06-4560-6006 FAX: 06-4560-6019
大阪市中央区今橋四丁目1−1 淀屋橋三井ビルディング