主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2014年11月27日(木)13:30〜16:45
申込期間:2014年10月29日(水)〜2014年11月24日(月)
近年、規模の大小を問わず不正・横領事件が発覚して話題になっています。人はなぜ不正を犯すのでしょうか?なぜ不正が起きてしまうのでしょうか?多くの企業はこの、「なぜ、不正が発生するのか」を本気になって考えていないのが実態と思われます。不正の原因を深く考えることなく、思考が停止している企業は、自社に不正が発覚して初めて事の重大さを認識されています。今回のセミナーでは、不正の起こるメカニズムをメインテーマとして、「不正が発生する理由」と「組織風土と不正の関係」を中心に、あるべき組織を実現するためのポイントをお伝えいたします。
多くの監査業務を通じて得た経験とリスクマネジメントの視点を生かし、不正のメカニズムと不正を未然に防止する管理体制の構築にむけた、大きなヒントをご提供できるものと考えております。

開催概要

会場
〒810-0001 福岡県 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ 11F
TEL: 092-286-1943
◆地下鉄「天神南駅」より徒歩1分◆地下鉄「天神駅」より徒歩7分◆西鉄「福岡駅」より徒歩3分
※お車でお越しの方は、近隣の駐車場等をご利用ください。
参加費 無料
定員 50名
対象
内容 ◆第1講座 13:30〜14:50 不正が発生する理由を理解する
不正には発生する理由が必ずあります。不正の発生理由を「たまたま」と深く考えずに処理していると、必ず不正が再発します。不正防止の第一歩は不正に対して目を逸らすことなく、真正面から向き合うことが不可欠になります。不正が発生するメカニズムを事例を交えて体系的に説明いたします。

◆第2講座 15:00〜16:30 組織風土改革が不正を防ぐ
不正を防ぐ組織を実現するためには、組織風土がキーワードになります。不正を防止するための手続論ではなく、人間の心理、組織の心の動きを理解した管理体制の構築と組織風土が重要になります。従業員が働きやすい組織を実現するための仕組みと運用方法を分かりやすく説明いたします。

◆まとめ 16:30〜16:45 質疑応答及びアンケート記入
内容
詳細資料
備考 Webでお申し込みいただきましたら、セミナー開催1週間前頃にメールで受講票をお送りいたします。受講票を印刷し、当日は受講票を受付にご提示ください。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局 松岡(マツオカ)
TEL: 092-286-1943FAX: 092-751-1035
福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ