主催:
デロイト トーマツ リスクサービス
日本アイ・ビー・エム株式会社 
日時:
2014年11月28日(金)14:00〜16:30
申込期間:2014年10月31日(金)〜2014年11月27日(木)
企業グローバル化、そして経営の多角化の流れの中で、各企業が対応すべき法令・規制、業界標準なども複雑化し、それらにタイムリーかつ確実に対応することが求められています。そのため進出国の法令改正に関する情報不足やコンプライアンス違反に対する本国親会社の対応遅延により、多額の損失発生や自社のブランドイメージの失墜などその影響も大きくなっています。
これらの対応策として、2010年ごろよりITを効果的に活用し、全社のコンプライアンス態勢の高度化を図るGRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)が注目され、いまや米国を中心とした多くの企業での活用が進んでいます。
本セミナーでは、今日の日本企業のグローバルコンプライアンス態勢における課題を踏まえて、多くの海外企業のグローバルコンプライアンスで導入されているIBM OpenPages GRC Platformの活用事例、さらに日本企業に最適な導入アプローチについてご紹介します。また、IBM OpenPages GRC Platform,トーマツGRCソリューションテンプレートを、デモンストレーションコーナーにてご覧いただけます。

開催概要

会場
〒108-0075 東京都 港区港南 1-9-36 アレア品川 5F
参加費 無料
定員 200名
対象
内容 14:00〜14:10 ご挨拶
デロイト トーマツ リスクサービス株式会社
代表取締役社長/パートナー 丸山 満彦

14:10〜14:50 グローバルコンプライアンス態勢構築のための処方箋
導入・定着・モニタリングのアプローチ
有限責任監査法人トーマツ
エンタープライズリスクサービス
パートナー 杉山 雅彦
シニアマネジャー 高谷 健太郎

14:50〜15:00 休憩

15:00〜15:40 グローバルコンプライアンス定着のためのIT活用
IBM OpenPages GRC Platform活用例と効果
日本アイ・ビー・エム ソフトウェア事業
ビジネス・アナリティクス事業部 リスク・アナリティクス
部長 熊田 清志

15:40〜16:20 グローバルコンプライアンスでのIT活用の成功ポイント
日本企業に向けたGRC導入の実践
デロイト トーマツ リスクサービス株式会社
マネジャー 渡部 豊

16:20〜16:30 ご挨拶
日本アイ・ビー・エム株式会社

■デモンストレーションコーナー
IBM OpenPages GRC Platform,トーマツGRCソリューションテンプレート
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

デロイト トーマツ リスクサービス
セミナー事務局 担当:稲垣/中野
TEL: 03-6213-1113FAX: 03-6213-1117
東京都千代田区丸の内3-3-1新東京ビル