主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2014年12月16日(火)13:00〜17:00
申込期間:2014年11月21日(金)〜2014年12月12日(金)
毎年ご好評をいただいております「CSR・環境報告書トレンドセミナー」を開催いたします。
本セミナーは、すでにCSR・環境報告書を発行されている企業の作成ご担当者の方や、発行を検討されている企業のご担当者で、他社の先進事例にご興味をお持ちの方を対象とし、情報を提供することを目的としています。CSR・環境報告書の最新動向や先進事例を解説するとともに、来年のCSR・環境報告書を改善するために役立つポイントを解説いたします。
また、本セミナーでは、CSR・環境にまつわる最新動向についてもご紹介します。今回は、統合報告フレームワーク公表後の作成実務の動向について説明します。また、報告書以外のトピックでは、2020年に開催される東京オリンピックに向けて関心が高まっている「イベントの持続可能性」について、ISO20121 (イベントの持続可能性に関する国際規格)の解説や事例なども含めて説明します。

開催概要

会場
〒103-0028 東京都 中央区八重洲1-3-7 八重洲ファーストフィナンシャルビル 2F
参加費 1名様9,000円(税込み)
定員 80名
対象
内容 13:00〜15:00   『2014年CSR・環境報告書のトレンド』
2014年度の各社CSR・環境報告書から、次年度の取組みや報告書作成に参考となるようなトレンドや、活動を含めた最新事例をご紹介します。

15:10〜16:00 『CSRご担当者のための、統合報告作成実務と最新情報』
CSR報告書作成ご担当者の観点から、国際統合報告評議会の統合報告フレームワークを踏まえた統合報告書作成の参考となる最新事例や統合報告に関連する制度等の動向をご紹介します。

16:10〜17:00 『東京オリンピックに向けて動き出すイベントの持続可能性』
2020年に開催される東京オリンピックに向けて、イベントの「持続可能性」が注目を集めています。ロンドンオリンピックや国際大会などでも導入されたISO20121 (イベントの持続可能性に関する国際規格)の解説に加え、サプライヤーへの影響や取り組みについて事例を交えてご紹介します。
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局 担当:稲垣/中野
TEL: 03-6213-1113FAX: 03-6213-1117
東京都千代田区丸の内3-3-1新東京ビル