主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2015年1月23日(金)14:00〜17:00
申込期間:2014年12月8日(月)〜2015年1月16日(金)
金融庁は、昨年9月に「金融モニタリング基本方針」を策定し、検査マニュアルに基づく問題点の指摘を行う従来の金融検査から業界横断的な経営課題の改善策の検討やベストプラクティスに近づく観点からのモニタリングを水平的レビューの試行も含めて実施してきました。本年7月、その結果を分析した「金融モニタリングレポート」を公表し、当局の問題意識を説明するとともに、今後も金融機関と経営課題について建設的な対話を継続することとしています。また、9月には監督局・検査局一体の「新たな金融モニタリング基本方針」を公表し、真に顧客ニーズに応える経営が行われているか、企業の事業内容等を評価した融資が行われているか等の観点からの重点施策を実施することとし、引き続き、経済成長を支える資金提供や地域金融の活性化等による「好循環」の実現に取り組むこととしています。
また、持続可能なビジネスモデルの構築においては、経営管理態勢が実効性の高い機能を果たすことが重要であるとの認識から、
取締役会、監査役会、内部監査部門、外部監査人の機能発揮状況を検証し、経営陣と議論することとしているほか、必要に応じ、
取締役、監査役、内部監査部門長等の関係者と意見交換することとしています。
本セミナーにおいては、新たな金融モニタリングの動向と金融機関における経営課題を検討する際の参考情報を提供すると共に、経営管理態勢の実効性を高めるために最も重要な機能発揮が求められる内部監査態勢の高度化について分かり易くお話しいたします。

開催概要

会場
〒810-0001 福岡県 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ10F
TEL: 092-751-1120
・福岡市営地下鉄空港線 天神駅下車 徒歩7分 ・西鉄バス 天神一丁目駅下車 徒歩1分
・福岡市営地下鉄七隈線 天神南駅下車 3番出口から徒歩1分 ・西鉄大牟田線 福岡駅下車 徒歩5分
参加費 1名様5,000円(税込み)トーマツのクライアントの場合は1名様3,000円(税込み)
定員 40名(定員に達した時点で、受付終了とさせて頂きますので、ご容赦願います)
対象 金融機関の経営企画部門、経営管理部門、リスク管理部門、内部監査部門等の役職員の方
内容 14:00〜14:05 ご挨拶
有限責任監査法人トーマツ 伊藤 次男

14:05〜15:30 金融モニタリング基本方針から見た本邦の金融行政の動向
有限責任監査法人トーマツ 大平 博一

15:30〜15:40 休憩

15:40〜16:55 内部監査に期待されている役割の変容
有限責任監査法人トーマツ 石塚 岳

16:55〜17:00 質疑応答
内容
詳細資料
備考 お申込受付後、受講票をご案内させていただきます。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
福岡事務所 金融インダストリーグループ セミナー事務局 担当:大石
TEL: 092-751-1120FAX: 092-751-1035
〒810-0001 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ