主催:
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
日時:
2021年9月28日(火) 13:00〜14:00
申込期間:2021年9月6日(月) 10:00〜2021年9月24日(金) 17:00
デロイト トーマツ グループは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の蔓延が続く現状、患者のオンライン診療・服薬指導の活用状況に関する調査結果を発表しました(患者および生活者(1,324名)を対象とし、2021 年5 月に実施)。オンライン診療・服薬指導ともに以前と比べると認知度は拡大したものの、利用者は全体の7%程度とまだまだ普及したと言える水準には至っていません。一方で、利用経験者のうち約70%は再度利用したいという前向きな回答をしており、医療従事者からの推奨を含めて、“入り口”のハードルを工夫することが重要だと考えられます。

我々デロイト トーマツ グループは、オンライン診療・服薬指導の普及率が単に高まることが重要だとも捉えておらず、対面診療・服薬指導から完全に切り替わるものでもないと考えています。より重要なことは、患者が自身の治療の状態、ライフスタイルに応じて、オンライン・対面を自由に選べるような世界を実現することであり、それが患者体験価値を高めると同時に、治療・投薬の継続による医療費の最適化にも繋がりうると考えます。

本Webinarは、オンライン診療・服薬指導が患者・社会にもたらす価値を共有し、そのような社会の実現に向けて賛同・共感を得ることを目的としています。

※本Webinarは8月16日に発表した「患者の通院やオンライン診療の認知・利用状況に関する調査結果」に関連した内容となっております。

開催概要

会場
Webinar(オンラインセミナー)
参加費 無料
定員 200名
対象 調剤薬局チェーンの経営層、および店舗責任者
病院・クリニックの経営層・臨床医師・病院薬剤師
製薬企業の製品戦略・マーケティング担当者

※上記対象に含まれない方、同業他社の方、個人の方など、お申込をお断りする場合がございます。
内容 <プログラム>
13:00〜13:20 (20min)
1. アンケート調査結果に基づくオンライン診療・服薬指導の普及状況

13:20〜13:50 (30min)
2. オンライン診療・服薬指導の将来像、および産業界に求められる役割

13:50〜14:00 (10min)
3. 質疑応答

<講師>
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
パートナー 長川 知太郎
ディレクター 上西 洋一

※プログラムおよび講師は、予告なく変更する場合がございます。
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
セミナー事務局
TEL:03-6213-1515
電話受付:平日10:00〜11:45 / 12:45〜17:00