主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2015年2月13日(金)13:30〜16:00
申込期間:2015年1月5日(月)〜2015年2月12日(木)
海外拠点は遠隔地で異文化であること等を理由として、その管理レベルの向上に苦慮されている日本企業が多いと推察されます。
海外拠点における管理レベル向上施策の一つとして、CAAT(コンピュータ利用監査技法)を活用したモニタリングが挙げられます。
本セミナーでは、CAAT(コンピュータ利用監査技法)を活用した海外拠点のモニタリング方法を紹介いたします。内部監査部門による往査前のデータ分析と往査ポイントの設定、経理部門による不正や業務エラーの定期的モニタリング等のCAATの活用方法について事例を交えて紹介いたします。
また、株式会社エージーテック様よりゲスト講師をお招きし、CAATツールであるACLをご紹介いただきます。
本セミナーによりCAATを活用したモニタリング方法のヒントが提供できれば幸いです。

開催概要

会場
〒100-0006 東京都 千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 北館 17階
TEL: 03-6213-1113
◆JR山手線 有楽町駅 日比谷口から徒歩1分 ◆有楽町線 有楽町駅、千代田線・日比谷線
◆三田線 日比谷駅A3出口から有楽町電気ビル地下1F直結
参加費 無料
定員 80名(定員に達し次第、締め切らせていただきます)
対象 内部監査部、経理部等の管理担当部門の実務担当者
内容 ■CAATを活用したモニタリング方法の解説
  海外不正対応、海外拠点管理レベル向上を目的とするCAATの活用方法について紹介いたします。
■CAATツールであるACLの操作デモ
  CAATツールであるACLの機能や特徴、利用方法等を株式会社エージーテック 山本様より紹介
  いただきます。
■CAAT事例の紹介
  海外拠点の管理レベル向上施策としてのCAATの実施事例を紹介いたします。

内容
詳細資料
備考 お申込受付後、受講票のご案内をさせて頂きます。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
東京事務所担当:北川 廣基
TEL: 03-6213-1112FAX: 050-3033-7869
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル