主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2015年2月18日(水)13:30〜16:50
申込期間:2015年1月26日(月)〜2015年2月16日(月)
消費税が8%になり、増税分を価格に上乗せすることが困難である状況下において、さらなる業務の効率化、売上アップに多くの企業が取り組まれています。「経営力を強化するため、自社の経営の現状や課題を分析したい」「資金調達を容易にするため、金融機関からの信用を勝ちとりたい」「受注を拡大するため、取引先からの信用を勝ちとりたい」決算書は、これらのすべての思いを実現するための、皆様の武器となります。経営分析力、資金調達力、受注拡大力の3つの力を強化するためには、決算書を正しい会計ルールに基づいて作成することが大前提になります。中小会計要領に従った会計処理を行うことにより、中小企業経営者は自社の経営状況を把握でき、経営力や資金調達力の強化、取引拡大等に繋がることが期待されます。

開催概要

会場
〒810-0001 福岡県 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ 11F
TEL: 092-286-1943
◆地下鉄「天神南駅」より徒歩1分◆地下鉄「天神駅」より徒歩7分◆西鉄「福岡駅」より徒歩3分
※お車でお越しの方は、近隣の駐車場等をご利用ください。
参加費 無料
定員 50名
対象 経営者、経営幹部及び経理担当責任者
内容 ◆第1講座 13:30〜15:00 中小企業会計とは何か
非上場企業である中小企業にとって、上場企業向け会計ルールは必要ありませんが、参考にすべき会計ルールとして、「中小企業の会計に関する指針(中小企業会計指針)」や「中小企業の会計に関する基本要領(中小企業会計要領)」が公表されています。これらの会計ルールは、中小企業の実態を考えてつくられた新しい会計ルールです。中小企業会計につてい分かりやすく説明するとともに、経営分析についても説明いたします。

◆第2講座 15:10〜16:40 中小企業会計実施のための課題と解決策
中小企業会計に準拠した計算書類の作成及び期中における資金繰り管理等の会計活用を実現するには、業務プロセス・システム・管理体制を見直すことが求められます。それらを実現するうえでの課題と解決策をわかりやすく説明いたします。


◆まとめ 16:40〜16:50 質疑応答及びアンケート記入
内容
詳細資料
備考 Webでお申し込みいただきましたら、セミナー開催1週間前頃にメールで受講票をお送りいたします。受講票を印刷し、当日は受講票を受付にご提示ください。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局 松岡(マツオカ)
TEL: 092-286-1943FAX: 092-751-1035
福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ