主催:
森・濱田松本法律事務所
    有限責任監査法人トーマツ
日時:
2015年3月5日(木) 13:00〜16:20 (受付開始 12:40〜)
申込期間:2015年2月16日(月)〜2015年3月2日(月)
昨年6月に会社法の一部を改正する法律が成立し、2015年5月1日に施行されます。また、これに関連する法務省令(会社法施行規則及び会社計算規則)の改正案が昨年11月25日に公表され、より具体的な改正会社法への実務対応が明らかになっています。今回の会社法改正では、「社外取締役を置くことが相当でない理由」の開示、監査等委員会設置会社制度の創設、社外取締役等の要件における独立性強化、内部統制システムに関する改正など、企業のコーポレート・ガバナンスに大きな影響を与える改正が含まれており、施行日前後の対応が求められます。
また、上場会社のコーポレート・ガバナンスをめぐっては、コーポレートガバナンス・コードの策定に関する有識者会議においてコーポレートガバナンス・コードの検討が行われ、昨年12月に、コーポレートガバナンス・コードの基本的な考え方(案)が公表されています。今後、東京証券取引所の上場規則に組み込む形で、2015年6月1日の適用開始が予定されています。
本セミナーでは、コーポレート・ガバナンスを中心とした会社法改正及びコーポレートガバナンス・コードへの対応に関して、実務経験が豊富でアドバイスにも定評のある森・濱田松本法律事務所と有限責任監査法人トーマツの講師がわかりやすく説明します。

開催概要

会場
〒730-0013 広島県 広島市中区八丁堀3-33 広島ビジネスタワー16階
TEL: 082-222-7050
・広島バス「合同庁舎前」バス停から徒歩約2分
・広島電鉄市内線「立町」電停から徒歩約4分
・アストラムライン「県庁前」駅から徒歩約6分
・広島バスセンターから徒歩約8分
参加費 無料
定員 30名(1社につき2名様まで、定員になり次第、受付終了とさせていただきます。)
対象 企業の経営企画、法務、コンプライアンス、IR部門等関係部門の責任者の方※ご同業者の方は、お断りする場合もありますので、ご了承ください。
内容 ■第1部:平成26年会社法改正に伴うコーポレート・ガバナンスを中心とした実務対応
コーポレート・ガバナンスをめぐる改正会社法の主要論点をテーマとして、2015年5月1日の施行日の前後に、実務上、企業にいかなる検討や対応が求められるかについて解説します。

■第2部:金融庁・東証コーポレートガバナンス・コードの基本的な考え方(案)の解説
2014年12月12日に公表されたコーポレートガバナンス・コードの基本的な考え方(案)の解説を致します。また、企業として対応すべき事項を簡易診断のチェックリストを使いながら解説します。本セミナー案内以降に、パブリックコメント用に基本的な考え方(案)が変更された場合には、最新の案に基づいて解説します。
内容
詳細資料
備考 お申込受付後、セミナー開催日の3日前までに受講票等ご案内させていただきます。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
広島事務所 セミナー事務局 担当:相原
TEL: 082-222-7050FAX: 082-222-7233
広島市中区八丁堀3-33 広島ビジネスタワー16階