主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2015年3月26日(木)14:00〜17:00
申込期間:2015年2月20日(金)〜2015年3月25日(水)
2014年5月にモディ政権が発足。その後の矢継ぎ早に発表されている各種政策は、インド経済界のみならず諸外国の経済界から好感をもって迎え入れられています。
日本の経済界もモディ政権の積極的な各種規制の緩和と官僚機構の改善取組を前向きに評価し、再度インド進出、既存インドビジネスの拡大をすすめている状況です。
本セミナーではインドの事情に精通する専門家がAPA、GSTといった税務の最新情報のアップデートのみならず、モディ政権による各種政策、予算案などの解説をいたします。また日本の連結決算にも大きな影響を与える会社法についての実務上の影響についても解説をします。
インドへの新規進出、インドでの既存事業の拡大、合弁解消を含む事業の再編などをご検討されている「経営企画部門」、「財務部門」、「海外部門」、「事業部門」の皆さまにお役に立てるものと存じます。

ご多用中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご参加いただけますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
大阪府 大阪市中央区今橋四丁目1−1 淀屋橋三井ビルディング
TEL: 06-4560-6006
◆地下鉄御堂筋線淀屋橋駅10番出口直結◆京阪本線「淀屋橋」駅3番出口から徒歩1分
◆地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅5-A出口から徒歩6分
参加費 無料
定員 50名
対象 インド進出にご興味がある企業インドに既に進出しており、事業拡大や有効な経営管理体制の構築等をご検討されている企業
内容 1. モディ政権の各種政策
予算案 2015年(1)
デロイト トウシュ トーマツ インド チェンナイ / バンガロール事務所 シニアマネジャー 萬 政広

2. 予算案 2015年(2)
税制改正の外資企業への影響
APA(事前確認制度)とGST(統一間接税)のUpdate
デロイト トウシュ トーマツ インドデリー事務所(税務部門)マネジャー 松木 寛

3. インド現地法人における決算業務の早期化と精度向上
  〜インドでの決算期統一、日本でのIFRS導入への備え
デロイト トウシュ トーマツ インド デリー事務所(アドバイザリー部門)シニアマネジャー  木村 秀偉

4. M&Aの直近の傾向と留意事項
デロイト トウシュ トーマツ インド ムンバイ事務所(ファイナンシャルアドバイザリー部門)
ディレクター 植村 健二

5. Q&A
内容
詳細資料
備考 お申込み多数の場合は、やむを得ず抽選とさせて頂く場合がございます。また、本セミナーは、一般企業の経営者様および実務担当者様を主な対象者としております。同業者の方のお申込みはご遠慮下さい。
予めご了承頂きますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
大阪事務所 セミナー事務局 担当:武田/中嶋
TEL: 06-4560-6006FAX: 06-4560-6019
〒541-0042 大阪市中央区今橋四丁目1−1 淀屋橋三井ビルディング