主催:
税理士法人トーマツ
日時:
2015年3月20日(金) 13:30〜16:30
申込期間:2015年2月23日(月)〜2015年3月17日(火)
平成27年度の税制改正大綱は、昨年末の衆議院選挙の影響を受け、例年より遅い平成26年12月30日の発表となりました。
今回の大綱は、デフレ脱却・経済再生をより確実なものにしていく観点から、成長志向に重点を置いた法人税改革、高齢者層から若年層への資産移転を通じた住宅市場の活性化など、経済の好循環を実現することを目標とした税制改正が発表されました。具体的には、繰越欠損金の控除限度割合の縮小、受取配当金益金不算入規定の区分の見直しなど一連の法人税改革、住宅取得等資金に係る贈与税の非課税措置の延長・拡充などが発表されています。
また、人口減少および地方における人口流出等の構造的な課題を克服するための地方創生に向けた税制措置や、消費税率引き上げ時期の変更に伴う対応が整備されました。
さらに、G20・OECDが推進している「BEPS(税源浸食と利益移転)プロジェクト」等の取り組みの趣旨を踏まえ、クロスボーダーの取引や人の動きに係る課税の適正化に向けた取り組み(国外を使った譲渡益課税回避の封じ込めとしての出国時課税制度など)も盛り込まれています。

開催概要

会場
〒730-0013 広島県 広島市中区八丁堀3-33 広島ビジネスタワー16階
●広島バス「合同庁舎前」バス停から徒歩約2分
●広島電鉄市内線「立町」電停から徒歩約4分
●アストラムライン「県庁前」駅から徒歩約6分
●広島バスセンターから徒歩約8分
●JR広島駅より車で5分
参加費 無料
定員 30名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
対象
内容 ・テーマ
平成27年度税制改正大綱のポイント解説

・講師
税理士法人トーマツ
パートナー  税理士 春木 伸治
内容
詳細資料
備考 お申込受付後、受講票等ご案内させて頂きます。

お問い合わせ

税理士法人トーマツ
広島事務所 事務局担当:山本
TEL: 082-222-7066FAX: 082-222-7667
広島市中区八丁堀3-33 広島ビジネスタワー16階