主催:
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
    長島・大野・常松法律事務所 
日時:
2015年4月13日(月) 15:30〜17:40
     ※セミナー終了後、懇親会を予定しています。
申込期間:2014年3月2日(月)〜2015年4月3日(金)
日本におけるライフサイエンス市場は、高齢者人口の増加とともに拡大している状況であり、事業環境も、既存プレーヤーだけでなく新規の参入プレーヤーを含め、より競争が激しくなるものと予測されます。そのような環境の中でM&Aの活用はより幅広く検討されていくものと考えられます。

本セミナーでは、具体的なテーマとして、「ライフサイエンス事業におけるM&A等の留意点」と題し、M&A検討時における留意点を中心に取り上げます。今回の共同セミナーは、法務のみならず、会計等の幅広い実務上の問題点をメリハリをつけて一度にカバーし、また、この手のセミナーではこぼれがちな、複数の領域にまたがる問題点等もパネルディスカッションで議論する、意欲的な取り組みです。

なお、セミナー終了後には、ささやかな懇親会を予定しておりますので、情報交換も兼ねて、こちらもあわせてぜひご参加ください。

開催概要

会場
東京都 東京都千代田区有楽町1−7−1 有楽町電気ビル17階
・JR山手線 有楽町駅 日比谷口から徒歩1分
・有楽町線 有楽町駅、千代田線・日比谷線・三田線 日比谷駅 A3出口から有楽町電気ビル地下1階直結
参加費 無料
定員 約100名
※ご同業者の方、もしくはお申込が定員を超えた場合には、お断りする場合もありますので、ご了承ください。
※お申し込み多数の場合、同一社内で人数調整をお願いさせていただくことがございます。
対象
内容 ≪15:30〜15:35≫ 
■開会挨拶

長島・大野・常松法律事務所
内海 健司

≪15:35〜16:05≫ 
■ライフサイエンス領域における近年のM&A論点
・事業・工場売却の事例と主な論点、アーンアウトの事例
・日本及びIFRSにおける会計処理 など

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
松本 一則

≪16:05 〜16:35≫ 
■ライフサイエンス業界M&Aにおける許認可上の留意点(医薬品医療機器等法の改正を踏まえて、製造販売承認を中心に)

長島・大野・常松法律事務所
内海 健司

≪16:35 〜16:45≫ 
■休憩

≪16:45 〜17:35≫ 
■パネルディスカッション
・M&A等によるマーケット参入の留意点
・財務、法務、コンプライアンスの観点から

長島・大野・常松法律事務所
鈴木 謙輔

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
野田 敦

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
Prevost Mayumi

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
福島 和宏(モデレーター)

≪17:35 〜17:40≫ 
■閉会挨拶

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
福島 和宏

≪17:40 〜18:40≫ 
■懇親会
内容
詳細資料
備考 ご参加が確定次第、受講票をお送りいたします。

お問い合わせ

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
セミナー事務局
TEL: Tel:03-6213-1490FAX: Fax:03-6213-1085
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル